なでksジャパンのアイドル桜梅桃李

複製品に宿るアイドル性……を見たかった慟哭の両国

アイドル性を探して街をゆく「なでksジャパンのアイドル桜梅桃季」、今回執筆するのは次女・竹中夏海さん。竹中さんの希望で両国の街を冒険します。竹中さんが一番の目当ては江戸東京博物館。江戸時代の風景を再現したこの施設のどこにアイドル性が……と思ったら思わぬトラブル発生! なにが起こるかわからない、なでksジャパンの珍道中の始まりです。

話が違う……修理中のタイムマシーン

どうも次女・竹中夏海です。なでksジャパンの中で威圧感を担当しています。

普段は振付師をしてるよ。あとのみんなはモデルかタレント。しかもお人好し。なので無条件に「先生」と呼ばれる肩書きと表情で、仲間に悪い虫が寄り付かないよう常にただならぬオーラを出すようにしてます。

街なかに潜むアイドル性を見出していく旅「なでksジャパンのアイドル桜梅桃李」第二回目は両国です。 そう。二回目にして街なかっていうか街ごとだよ。街という概念でアイドル性を探していきます。 とは言ってもやみくもに両国を選んだわけではなく、私にはそれなりの勝算があったのだよ。 だって両国には魅力的な要素がいっぱい!!

これらは私たちを担当してくれてる編集者・大熊が「これアイドル性高くないっすか~?」と撮って来てくれた両国駅のストリートアート。

答えはNOだ。 なんでもかんでもアイドル性とか言うなばかやろう。(主観) そして遅刻しても土下座したら許されると思ってんじゃねぇばかやろう。


「遅刻すんなら断髪させろ(両国だけに)」となでksから責められる長髪の大熊

さぁ両国のアイドル性を探す旅、始まり始まりだよ。


まちがいさがし。二箇所あるよど〜こだ?

まずはタケナカフェイバリット博物館、江戸東京博物館へ。

表情に割と温度差ありますが、中へ入りましょう。

……中へ入ろうっつってんのに、これ見てしばらくなゆみとももこが「おぼっちゃまくん! おぼっちゃまくん!」とはしゃいでその場を動きませんでした。 乙女趣味でひとりっ子の私とれーにゃん、世代じゃないちぇるは2人を無視して先に行きました。

おぼっちゃまくんじゃねぇし。

江戸東京博物館の何が素晴らしいって、まず入り口のエスカレーターなんです。 乗り物としてももの凄くカッコいいデザインだし、それに乗って行き着いた先は江戸の町並みという展開。 そう。つまりここのエスカレーターはエスカレーターじゃなくてタイムマシーンなんだ! 絶対そうだ! さぁ行くぞ! なゆみとももこはまだおぼっちゃまくんの話してるぞ!


このエスカレーターじゃないよ。でも良い写真だね。

タイムマシーン乗り場までやって来た。 ズガドォォオオオオ—ン!!!!!!!!!!!
かっっっっっこいいい!!!!!!!!  な! タイムマシーンだろ?! な??? 異論は受け付けない! さぁ乗ろう乗ろう! うわぁ! なにこの透明のドーム?!  見たことないー!!

ん?? 本当にこれ見たことないぞ??  なんだなんだ???

日笠さん「…っ!!!」

改修工事中で入れませんでした。

いやでも特別展示「探検! 体験! 江戸東京」は見れるらしいよ。そっちに行ってみよう。 ということで入り口付近へ引き返す。

でも……江戸東京博物館はあのエスカレーターから入らなきゃ良さ半減なのに……。

テンションズル下がりの私を連れ、

特別展示コーナーへ。

なゆみ「ほら夏海!なんか饅頭みたいなやつあるよほら!」
私「あぁ……はぁ……」

ちがう。

ちがう。

そうじゃない。

こういうことじゃない。

私の求めるアイドル性って、これじゃない。 資料としてどれだけ希少価値があるとか、そんなことはこの際どうでも良くて。 博物館とアイドル、私がこのふたつに惹かれる理由は、ずばりレプリカという点。 私はレプリカが好きです。 食品サンプルもモデルルームももちろん好き。 最初に自分のこの嗜好に気付いたのは、学生時代ドイツに旅行に行った時のことでした。 ロマンチック街道という、世界名作劇場に出てきそうな街がそのまま残っている地域で、建物も道もまさにロマンチックでぜーんぶ可愛いんです。まるでディズニーシーなんです。本当に。まるで、ディズニーシー。 ん? あれ? これってディズニーシーの方が凄くない? 何百年も姿を変えずに街が残っているのって貴重なことだけど、それをたった数年で同じように再現できちゃうディズニーの技術すごくない? あ、私、本物と言われるものより、そのレプリカの方が惹かれるものがあるわ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
なでksジャパンのアイドル桜梅桃李

二宮なゆみ /竹中夏海 /小口桃禾 /日笠麗奈 /渡賀レイチェル

モデル、兼業ライター、振付師、ラジオDJ、ラッパーと、4ババア1MCのアイドル大好きクルー「なでksジャパン」によるコラム連載。テーマは「街に潜んだアイドル性」。アイドルが好きすぎて、なんでもかんでもアイドルに見えてしまう彼女たちが、...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

nadeksjapan なでksジャパンのアイドル桜梅桃李 第二回:両国編 https://t.co/C46roqjXDu と、その番外編動画はこちら http://t.co/UZwJ4frGib 約5年前 replyretweetfavorite

matomotei 1件のコメント http://t.co/7tFLxxMktl 約5年前 replyretweetfavorite

matomotei 1件のコメント http://t.co/7tFLxxMktl 約5年前 replyretweetfavorite

die_kuma 途中に挟まれる竹中先生のアイドル論もすばらしいよ。なげーから2日くらいに分けて読むといいよ! 約5年前 replyretweetfavorite