あんどろっぷ

iPhone】キャッシュを残さずにネットをする方法(アイフォン)

使ってみることでその利便性を改めて実感できるiPhone。欠点の少ないスマートフォンなだけに、ファンが沢山いるのも納得です。しかし、そんなオールマイティーなiPhoneにもいくつかのデメリットがあります。それは、キャッシュです。

safariでネットサーフィンをすると、閲覧したコンテンツを一時保存するキャッシュ。ネットの表示速度を高めるといった効果は確かにありがたいのですが、あまりにもキャッシュの量が増えすぎると空き容量が少なくなってしまい、iPhoneそのものが使いにくくなってしまうという欠点があります。

もちろん、空き容量が少ないのであれあばキャッシュを削除すれば良いのですが、iPhoneではキャッシュを自動削除することができないため、毎回自分でキャッシュを削除することになります。 キャッシュはできるだけ貯めたくない、でも自分で毎回削除するのは面倒臭い、そんな時はキャッシュを残さずにネットができる裏技を使ってみましょう。


■safariでキャッシュを残さずネットする方法

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
あんどろっぷ

あんどろっぷ

スマートフォンの疑問を質問・解決できるスマホQ&Aサイト。スマホの公式ヘルプページもあります。http://andropp.jp/

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません