第15回】SAPIXはまず親を育てる?(座談会 前編)

中学受験は親が9割といわれるほど、塾や学校選び、情報収集に関して親の関与が大きい。そこで、実際に子どもを難関私立中学に合格させた親たちに話を聞いた。(座談会 前編)


中学受験は親が9割といわれるほど、塾や学校選び、情報収集に関して親の関与が大きい。そこで、実際に子どもを難関私立中学に合格させた親たちに話を聞いた。
Aさん=息子と娘が有名私立中学合格(関東)
Bさん=息子が有名私立中学合格(関東)
Cさん=息子が有名私立中学合格(関西)


──いわゆる進学塾に通う前はどんな習い事に通っていましたか。

Aさん 公文や右脳を鍛える系の習い事に通っていました。体力をつけるという意味で、スイミングにも通っていましたね。

Bさん 聞いたところでは、恵比寿(東京都)の論語を教える教室に通っていた子もいるとか。

Cさん 指を動かすと脳にいいと聞いたので、そろばんを習っていました。女の子であればピアノという選択肢もありますね。

Aさん 中学受験では実験の問題が多く出るので、サイエンス教室なんかも人気ありますよね。

──その後、進学塾に通われたわけですが、どのように塾選びをされたのですか。

Aさん やはりSAPIXを意識しました。ただ、SAPIXは授業のやり方が特殊なので、注意が必要です。というのも、SAPIXはその日に学ぶ単元のプリントを配るので予習ができません。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
学校間格差 拡大時代! ! の塾&予備校 徹底比較

週刊ダイヤモンド

主要な塾・予備校の内容・合格実績を徹底比較! ~①業界動向編②中学受験編③高校受験編④大学受験編⑤小学校お受験編

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません