第12回】灘出身 浜学園の元トップ講師の「さんすうLAB.」メソッド

灘中学を卒業した浜学園の元トップ講師が提唱する、本質を見抜き、さまざまな角度からアプローチできるメソッドとは何か。

 関西の私立中学受験塾がひしめく阪急電鉄西宮北口駅から西へ1駅、春になれば川沿いの桜が満開となる夙川駅の前に、知る人ぞ知る算数専門の学習塾がある。それが、さんすうLAB.だ。

 この塾には、名だたる進学塾のトップクラスの生徒が塾帰りに足を運び、日夜算数の授業を受けている。中には、授業がなくても寄って、自習する生徒もいるという。

 この塾を運営するのは、自身も灘中学、灘高校の卒業生であり、浜学園で11年間にわたり小学5、6年生のトップクラスで算数の指導に携わってきた倉田泰成氏だ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
学校間格差 拡大時代! ! の塾&予備校 徹底比較

週刊ダイヤモンド

主要な塾・予備校の内容・合格実績を徹底比較! ~①業界動向編②中学受験編③高校受験編④大学受験編⑤小学校お受験編

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません