ベタな連想に汚された、実物を一番見たい漢方薬・鎖陽(さよう)

どうやらアレに似た漢方があるらしい……ちょ、ちょっと卑猥じゃないですか? 並々ならぬ噂から漢方夜会で「一番実物を見てみたい漢方薬」と選ばれた鎖陽(さよう)。実際の見た目は果たしていかなるものなのか。

服用前の注意「千原ジュニアのひねりがあれば、誤解されずにすんだ漢方薬もある」

人間には全く関係のないもの同士を結びつける能力が備わっています。

それが連想であり、例え(比喩)です。

秀逸な例えは、お笑いの世界でも起爆剤になります。

千原ジュニアには、次のような「例えのクオリティーを例えで説明する」傑作があります。

「『フグのから揚げをトリのから揚げみたい』なんて例えるのは『ジュニアさんおもしろい。たのしんごみたい』と言うようなもんや」

これには笑いました。

ただし、もし例え話が凡庸であったり、ありきたりだったりすると、アートの世界ではパクリと呼ばれ、お笑いの世界ではスベったと言われてしまうでしょう。

比喩には「斬新さ」が必要。このことは、はるか昔にアリストテレスも指摘しております(注:『詩学』参照)。

今回は、千原ジュニア的なひねりが欠如した世界のお話です。


"Cynomorion" from Nova plantarum genera, Pier Antonio Micheli (1729)

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
申し訳ないほどおもしろいサブカル漢方大全

村上文崇

近年、すっかりメジャーな療法として知られるようになった漢方。生理痛や不眠症など、さまざまな症状に効く伝統的な東洋医学として認知されています。けれど漢方には、知られざるもう一つの顔があるそうで……。養生医学研究協会の会長にして、上海で現...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

yuhirocket 漢方漫画あれば読んでみたいかも。 5年以上前 replyretweetfavorite

medollymedolly 実物を一番見たい漢方薬・鎖陽(さよう)| 5年以上前 replyretweetfavorite