庭園美術館リニューアル! 気になる初展示は?—「アール・デコ建築をみる」

東京・白金にある東京都庭園美術館で行われている「アーキテクツ/shirokane アール・デコ建築をみる」。改装工事のための3年間の休館を経て、旧朝香宮邸が一般公開されました。華麗で優美な装飾品にふれると、気分はまるで明治時代の貴族。西洋建築に憧れた貴族の思いや、日本の職人たちによる建築技術の高さを、肌で感じてみてはいかがでしょうか。

建物は生きています。大事に造られ、使われてきたのであれば、その寿命は人間よりも少し長かったりもするものです。そんなことを実感できる展示が、東京・白金で開かれていますよ。東京都庭園美術館での「アーキテクツ/shirokane アール・デコ建築をみる」です。

東京都庭園美術館は、1933年建築の朝香宮家本邸を、美術館として用いている都の施設。この3年ほどは、修復と調査のために休館になっておりました。その作業がひと通り終了したため、このたびリニューアルオープンと相成ったのです。

リニューアル前は、建築内の各室にさまざまな作品が置かれ、重みのある展示空間として使用されることが多かったものです。今回は、滞りなくおこなわれた修復を経て、新たな姿をお披露目する意もありますので、どこかから展示品を運び入れることはしていません。純粋に建物の美を楽しんでもらおうという趣向になっておりますよ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
アート・コンシェルジュからの便り

山内宏泰

世に“アート・コンシェルジュ”を名乗る人物がいることを、ご存じでしょうか。アートのことはよく知らないけれどアートをもっと楽しんでみたい、という人のために、わかりやすい解説でアートの世界へ誘ってくれる、アート鑑賞のプロフェッショナルです...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

m_um_u 間に合わんが 6年弱前 replyretweetfavorite

sanukimichiru 「アートシーン」東京都庭園美術館、リニューアルオープン。内藤礼。しかしここは。。。20に行くしかない。。。かもしれない・・・ https://t.co/ozIYreBQ9e  ケイクスは課金してでも安いと思う。宣伝です。 6年弱前 replyretweetfavorite

acrylica_yoko 庭園美術館はよ行きたい! 6年弱前 replyretweetfavorite