俺の夜~記者が自腹で集めた夜遊び情報~

ランパブ人気が再沸騰!? 清く正しい嗜み方を学ぶ

夜遊びはカネもかかるし、めんどくさい——。そんな昨今の風潮を嘆き、日本の夜を元気にするため、SPA!編集部の精鋭記者たちが立ち上がった!(毎週水曜日更新)

 キラキラドレスに巻き髪。それなりに着飾った小娘たちとの不毛な会話と引き換えに、ただただドリンクを奢る。ダブルスコアはあろうかという年の差。LINEを交換し、スタンプでプリミティブな“会話”を試みても、既読の文字はいつしか灯らなくなり……。

 都内のキャバに飽き、遠征した立川の1500円キャバは阿鼻叫喚のありさま。後悔の念を募らせていると夜遊びガイドO氏が言う。「都内ではランパブが人気復活の兆しです。ハジけ系もあり、しっとり系もあり、キャバクラ並みの値段で楽しめるんですよ」

 会話が進まずとも視覚で楽しめる。ずいぶんと気弱になったものだと自分を責めつつ、最初に訪れたのは池袋。前身の店を含めるとこの地で20年の老舗、「MOMOKO」で清く正しいランパブ道をご教授いただくことにした。

スラリとした太腿。白い胸とお尻が揺れる

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

SPA!

この連載について

初回を読む
俺の夜~記者が自腹で集めた夜遊び情報~

風俗(かぜ)を読む取材班 /SPA!編集部

夜遊びはカネもかかるし、めんどくさいーー。そんな昨今の風潮を嘆き、日本の夜を元気にするため、SPA!編集部の精鋭記者たちが立ち上がった!(毎週水曜日更新)

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード