第23回】子あり既婚VS子なし単身、お金を貯められるのはどっち?

あいつは一人だからお金を持っている、あいつは奥さんと子どもがいて家計が大変そうだ……。同年代の友人と話していて、そんな話題になったことはありませんか? 既婚者と単身者、どちらの方がお金を上手に貯められるのか。そして貯められる人はどんな特徴があるのでしょうか? 多くの家計を見てきた家計再生コンサルタントの横山光昭さんが答えます。

単身者のほうがお金が貯まる?

子供のいる既婚者と、子供のいない独身者、貯金を持っているのはどちらか? こうした質問をされたら、多くの場合、「単身者」と答えたくなるのではないだろうか。理由は、給料で生活する人数や、今後かかるだろう生活費を想像して「子どものいる夫婦は、お金がかかるから貯まらないだろう」という先入観を持ってしまっているからだろう。

でも、その先入観は正しいのだろうか。

私がこれまでに出会った方々をみると、単身者については、お金の扱いが二極化しているように感じている。お金を貯められているのは2割ほどの人だけで、残る8割はお金を貯められていない。理由は簡単で、人は基本的にお金があれば使う生きものであり、自由がきくのならばお金を使う方向に向かってしまうのだ。

また単身者は、独身貴族を気取っているからといって、必ずしも高収入というわけでもない。そもそもの収入が少なく、生活費で収入を使い切ってしまう人も少なくない。好きなものを気にせず購入していて羽振りが良く見え、印象的にはお金があるようにもみえるが、実は貯金も将来の生活設計もなく、見通しの甘い金銭管理をしていたりするのだ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
家計再生コンサルタントの本音

横山光昭

家計再生コンサルタントとして過ごした15年近くの日々。ファイナンシャルプランナーとしての一面を持ち合わせながら、借金だらけの家計から、貯金を作りたい・増やしたいという家計まで幅広くサポートしてきました。その経験から、感じたこと、考えた...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

OsamubinLaden 「既婚でも独身でも、貯めることのできる人は、使えるお金と使わないお金の区別がきっちりできていることが特徴」 そうなんだろうね  約5年前 replyretweetfavorite

hirarisa_ うっ、そろそろ家計簿またつけはじめよう……と思いました |家計再生コンサルタントの本音|横山光昭 https://t.co/DaxXbTCYl1 約5年前 replyretweetfavorite