朝倉祐介 Vol 2. 人間の本質に迫っていれば、古典もマンガも関係ない

競馬の騎手を目指した後、東大、マッキンゼー、ベンチャー、ミクシィ社長という異色の経歴をたどった朝倉さん。経営の参考にしたのは、マキャベリの『君主論』に『ゴッドファーザー』、『沈黙の艦隊』!? 本の読み方や買い方についてのお話もうかがっていきます。

出版はしないけれど、これまでのことを書きためている

— 普段、本は紙で読まれますか? 電子書籍も使いますか?

朝倉祐介(以下、朝倉) マンガはiPadのKindleアプリで、普通の本はKindle Paper whiteの端末で読んでいます。最近はKindleばかり使ってますね。本屋で欲しい本を見つけても、Kindleで探して買うようにしています。もうね、そうしないと家が本だらけになっちゃうんです。

— ああ、置き場所のことを考えると電子のほうが便利ですよね。

朝倉 僕、本を読むのがすごく遅いんです。一方で読みたい本を見つけると、すぐ買っちゃう。だから本当に、床が抜けるんじゃないかってくらい「積ん読」状態になってて。それをなんとかするために、整理術の本とか買ってみるんですけど、またそれが積ん読になる。キリがないんですよ(笑)。

— 永久ループですね(笑)。

朝倉 Amazonでポチる(購入する)のが、ストレス解消になってるんですよね。本ならどれだけ買ってもたかが知れていますし。マーケットプレイスの中古本なら、1冊10円とかで買えますから。あと、最近気づいたのは、僕、耳からの情報がぜんぜん入ってこないんですよ。人の話がちゃんと聞けなくて、なにかの病気なんじゃないかと思ってます(笑)。大学の講義も全然覚えてない。

— そんな(笑)。

朝倉 だからこそ、活字とか目から入ってくる情報のほうが、頭に残ってるんですよね。

— 本は、自分のペースで読めますしね。

朝倉 目から入った情報のほうが、圧倒的に大きいんですよね。東大に進学したのも、東大新聞が発行してる冊子をたまたま読んで、「あ、楽しそう」って思ったのがきっかけですから。

— そうだったんですね。 朝倉さん自身は、文章を書くことはあるんですか? 本を書きませんか、というオファーなどがたくさん来ていそうだなと。

朝倉 実は、学生時代にネイキッドテクノロジーという会社を立ち上げたところから、今までのことを書き溜めてるんですよ。知見をちゃんと言語化して残しておくために。それが、自分のためにも、サポートしたい後進のためにもなると思っているんです。

— おお、それは出版されないんですか?

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
プロフェッショナルの本棚

ホンシェルジュ

本棚は人を表す、といいます。本連載は、さまざまなプロフェッショナルの考え方・つくられ方を、その人のもつ本棚、読書遍歴、本に対する考え方などからひも解いていこうという試み。本がいまの自分をつくったという人から、ほとんど本を読まない人の本...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

katsu8 そういえば、シン・ゴジラ観て、なんか既視感があるなと思ったんだけど、『沈黙の艦隊」だ。 1年以上前 replyretweetfavorite

_DSCH 量ではないが、引き出し; 3年以上前 replyretweetfavorite