都市伝説を産む"悪魔の糞"の思わぬ効能とは

死んだ妊婦、死んだ胎児、未婚の少女、アヘン中毒者……それらの死体から発生すると噂される漢方薬があります。恐ろしい都市伝説を産むほど、強烈な悪臭を放つ阿魏(アーウェイ)には、意外な効能があるようです。ぜひお試しください……!

服用前の注意「情報の海に、真実は埋没します」

死んだ子供を木にぶら下げておくと垂れてくる液体。

難産で死んだ妊婦を梓木しぼくでできた棺桶に収めて埋葬し、四十九日後に墓を暴いて死体の腹を切り、死んだ胎児を取り出し、弱火で乾燥させてから粉にしたもの。

未婚の少女が突然死したときに体からにじみ出てくる黒い物質。

生前、アヘンを吸っていた人の死体の口から生えてくるキノコ。

これらはすべて、ある漢方薬の正体を説明する中国語の文章を訳したものです。

今回は、この漢方薬についてのお話です。


From Curtis’s Botanical Magazine, vol. 86 [ser. 3, vol. 16]: t. 5168 (1860) [W.H. Fitch]
Illustration contributed by the Missouri Botanical Garden, U.S.A.

その薬、強い悪臭につき

この薬は中国では「阿魏アーウェイ」と呼ばれています。

もともと中国の薬ではなく、インド、中東で使われていたものが、7世紀ごろに中国にも伝わったと考えられます。


From Wikimedia Commons, the free media repository. AuthorMiansari66

漢方薬にありがちなのですが、阿魏は薬としてだけではなく、スパイスとしても使われています。いや、むしろインドでは、スパイスそのものと認識されているようです。

死体からしたたる汁をスパイスに使う?

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
申し訳ないほどおもしろいサブカル漢方大全

村上文崇

近年、すっかりメジャーな療法として知られるようになった漢方。生理痛や不眠症など、さまざまな症状に効く伝統的な東洋医学として認知されています。けれど漢方には、知られざるもう一つの顔があるそうで……。養生医学研究協会の会長にして、上海で現...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

myco_radical なんじゃこりゃ・・・。アヘンで死んだ人から生えるキノコってくだりが。アーウェイ?> 約3年前 replyretweetfavorite