​ドジへの助言は Should で決まりじゃ!

shallの過去形 should は、どういう場面で使うのが適切なんでしょうか? 学校で習う以外の、様々な should の使い方をくわしくみていきましょう。

 前回は、would の使い方について詳しく説明しました。この would の他に、could や should、might などといった助動詞の過去形もまた、日本人にとって使い方がわかりにくいものです。今日は前回説明した will, would を引き合いに出しつつ、これらの助動詞のひとつ、should の持つ語感や使い方について説明しましょう。

アドバイスには should を!
 僕がまだ学生だった頃、「should は『~~すべきである』という意味である」というふうに教えられていました。そして had better は「~~したほうがよい」だと習ったのです。ですので、should のほうが人を叱ったりするときに使う単語で、 had better はアドバイスするとき用いるイディオムだと誰もが信じていました。今はどうなんでしょうね?

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
使える英語」を手にしよう!

松井博

中高大と10年も勉強するのになぜかいっこうに使えるようにならない日本人の英語。どうやって勉強すればいいの? アメリカでの子育て、保育園経営、アップル本社勤務、33歳からの妻の英語習得を通じて得た英語獲得をノウハウを惜しみなく公開します!

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Matsuhiro 今回は shhould についてです。 約3年前 replyretweetfavorite