前編】鳳蘭がいつも笑顔でいられる理由

80歳を迎えながらも現役で活躍するジャーナリストの田原総一朗さん。その元気の秘訣を明かした新刊『80歳を過ぎても徹夜で議論できるワケ』(角川oneテーマ21)の刊行を記念して68歳でも現役で活躍している女優の鳳蘭さんとの対談が実現しました。宝塚時代からトップスターとしてステージに立ち続けている鳳さんの若さの秘密とは?

舞台に立っているときのほうがストレスがない

田原総一朗(以下、田原) 本日は鳳蘭さんをゲストに、「『30代の気力』の保ち方」についてお話していきたいと思います。鳳さんファンのみなさん、鳳さんをひとりじめしてしまって申し訳ありません。

鳳蘭(以下、鳳) 今日はどうぞよろしくお願いします。

田原 僕は80を超え、鳳さんも70近いわけですが、鳳さんに会うとまったくそんな気がしなくて驚くんですよね。30代と変わらない元気さを保たれているのではないかと。お芝居にもさかんに出ていらして、よく体力がもつなと思います。今度は何に出演されるんですか?

 蜷川幸雄さんが演出する、シェイクスピアの『ハムレット』です。4月に台湾、5月にロンドンで上演するんですが、今台詞を覚えているところです。

田原 海外公演ですか。

 ええ。今度で2度目。客席にいるのがイギリス人ばかりというのは、けっこう緊張しました。

田原 そうですよね。そうでなくても芝居は大変だと思います。なにしろ長いでしょう。「ハムレット」の上演時間は、何時間ですか?

 ふつうに演じると、3~4時間かかっちゃうんです。でもそれだとお客様が疲れてしまうので、だいたい2時間半くらいに内容をおさめるんじゃないでしょうか。

田原 よくもちますね。

 私はね、宝塚のころからずっと、舞台に立っているときだけが「生きているな」と感じるんです。全くストレスを感じないの。舞台上の役の人物を演じているときが幸せなんです。

田原 ほう。舞台ではストレスがないんですか。

 ないんです。演じている、その役の人物のストレスまでは演じきれないでしょ。むしろ、素の自分でいることのほうがストレスなくらいですよ。

田原 そういえば、私は鳳蘭さんのディナーショーを見に行ったんですよ。ああしたショーのときは鳳さんご自身じゃないですか?

 あれは鳳蘭ですね。でも、「鳳蘭」というレヴュー女優ですから、素の自分じゃない。

田原 なるほど。お客さんの前では常に女優なんですね。

嘘をついても忘れてしまう

田原 「舞台に立つ」というのは他の方に真似できないので、それとは別に心がけていることを教えていただけますか?

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

還暦を過ぎても元気でおしゃべりできるワケ

田原総一朗 /鳳蘭

80歳を迎えながらも現役で活躍し、先日は熱愛報道も話題になった、ジャーナリストの田原総一朗さん。その元気の秘訣を明かした新刊『80歳を過ぎても徹夜で議論できるワケ』(角川oneテーマ21)の刊行を記念して、68歳でも現役で活躍している...もっと読む

関連記事

関連キーワード

コメント

mamiwt ツレちゃん68歳とは思えない。お若い→ 4年弱前 replyretweetfavorite

hirarisa_ ヅカ時代の話もりだくさんで、ちょう盛り上がったイベントでした……1列目におふたりのご家族、2列目には鳳さんの会の方々がずらっと……!  4年弱前 replyretweetfavorite

2440560316 ツレちゃんのおおらかなところ、昔の私をいっぱい救ってくれてたなぁ。 4年弱前 replyretweetfavorite