彼氏が性同一性障害なのではないかと気になります

牧村朝子さんが多様な「性のあり方」についてのお悩みに答える人生相談連載。今回舞い込んだのは、ボーイッシュな女性と付き合っている女性の方からの、「彼氏が性同一性障害なのではないかと気になる」というお悩み。過去に「性同一性障害になりたい」と思っていたという牧村さんは、どうこたえるのでしょうか。

※牧村さんに聞いてみたいことやこの連載に対する感想がある方は、応募フォームを通じてお送りください! HN・匿名でもかまいません。

性同一性障害になりたい、って思っていました。

「女の身体で生まれたけれど、心は男なんです。」

そう言うことができて初めて、女性と恋愛することが許されるのだ……と、昔は考えていました。

2001年、「3年B組金八先生」。
2008年、「ラストフレンズ」。

この二つのドラマが作り上げた「性同一性障害」のイメージに、私は憧れていたのかもしれません。

かつての私にとって性同一性障害といえば、「僕は男だ!」と叫んで男の子につかみかかる上戸彩であり、「私は男の人が好きになれない。女が好きなんだ」と深刻な顔で語る上野樹里でした。

自分が女であることを否定し、悩み苦しみさまよい歩き、そして「男である自分」を宣言して初めて、女性と交際することが許されるんだ……私にとっての「性同一性障害」は、いわば女性とされて生まれた者が女性と恋愛するための許可証のようなものだったのです。

まあ今では、愛に許可証はいらないわって思ってますけどね。

それにそもそも性同一性障害は「自分自身の性別がなんであるか」という話であって、「恋愛対象の性別がなんであるか」とはまた別の話だということも知っています。つまり、「僕は男だ!」と叫んだ上戸彩の恋愛対象が女じゃないということも全然あり得るってことです(だって男の恋愛対象が女だとは限らないもんね)。

しかし、そういう知識を得るまではずいぶん悩みましたね。「女の子と付き合いたいけど、男になる手術なんてしちゃったらせっかく買ったバストアップサプリが無駄になるなぁ、でも性同一性障害じゃなくっちゃ女の子と付き合うことは許されないし……」みたいな。同じようなことをお考えなのかどうかはわかりませんが、今回ご紹介するのはこんな内容のご投稿です。


私の彼氏は女の子ですが、元からボイッシュですが、同じ職場で知り合いお互い好きになりました。彼氏は性同一性なのかという事が気になります。

(ご投稿の一部を、原文のまま掲載させていただきました)

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
ハッピーエンドに殺されない

牧村朝子

性のことは、人生のこと。フランスでの国際同性結婚や、アメリカでのLGBTsコミュニティ取材などを経て、愛と性のことについて書き続ける文筆家の牧村朝子さんが、cakes読者のみなさんからの投稿に答えます。2014年から、200件を超える...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

eug2nd 日本で「性同一障害」を便宜上「障害」として扱うに至った背景等。 ∧∧ =・ゝ<知らんかった 4年弱前 replyretweetfavorite

ino_net 性同一性"障害"としてるのは日本だけ。過去に性転換手術をしての売春の取締のために理由なき手術自体を違法とした経緯があり、その裏返しで今「障害」と位置づけ運用してると…。 4年弱前 replyretweetfavorite

0501Can #性同一性障害 #性別違和 #LGBTs #セクシャルマイノリティ 4年弱前 replyretweetfavorite

r3cooop  形にとらわれてカテゴライズするのは楽だけど本人の考えが大事、的な。 4年弱前 replyretweetfavorite