ゴッドタン』に呼ばれた芸人は、3日前から眠れない?【第3回】

業界関係者からの人気も高い深夜番組『ゴッドタン』。深夜番組らしいお色気や下ネタもありつつも、老若男女に愛される番組となっている絶妙なバランスはどうやって生まれているのでしょうか? プロデューサーの佐久間宣行さんにプロデューサーとしてのスタッフとの接し方、佐久間さんの考えるお笑い番組の魅力についてお聞きしました。

局内での立ち位置は「クラスで馬鹿やってる男子」

— 『ゴッドタン』は、業界内での人気も大変高いとお聞きしているのですが。

佐久間宣行(以下、佐久間) 他局の方や芸能人の方から、「見てるよ」って言われることは増えましたね。深夜番組ですし、決して規模の大きい番組ではないんですけど、聞いたら「えっ」て思う人から感想をいただくことがあります。この間はスポーツの担当から錦織圭くんから「ゴッドタンだったらいつでも出ます」って取材中に言ったと聞きました。

— それは見てみたいですね!

佐久間 あとは歌手のmiwaさんや、モデルの玉城ティナさんとかも見てくださっているみたいで。美人の方々もゴッドタンを見てくださっているということで、最近では「ゴッドタンを見たら綺麗になる」っていう説を広めているところです(笑)。

— 『ゴッドタン』は、深夜枠なだけあって下ネタやお色気シーンもそれなりにありますが、ぎりぎり老若男女見られるレベルというか、エグすぎない範疇に留まっていて、そのバランスも絶妙だと思います。

佐久間 担当放送作家のオークラさんと僕が、男子校文化育ちの人間だからだと思います。「女の子と話すのが恥ずかしい男子高校生」が言うような、かわいいレベルの下ネタじゃないと面白がれないんですよ。制作会議をしているメンバーが皆そうなんですよね。

— 幅広い世代に受けているのには、そうしたあんばいも影響していそうです。『ゴッドタン』のヒットによって、周りの方からの評価などに変化は感じますか?

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
できないことはやりません—テレビ東京プロデューサー・佐久間宣行インタビュー

佐久間宣行

『ゴッドタン』をはじめ、数々のバラエティ番組にたずさわり、芸人から素人まで、さまざま出演者の魅力を引き出す企画づくりをしてきたテレビ東京・佐久間宣行プロデューサー。佐久間さんの仕事術がつまった新刊『できないことはやりません〜テレ東的開...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

i3cream このインタビュー面白かった 3年弱前 replyretweetfavorite

kzhrknt ゴッドタンほんとすき:: 4年弱前 replyretweetfavorite

nijuusannmiri へー、と思うことがいろいろ。たまにはバラエティ見るかな。 4年弱前 replyretweetfavorite