秋・白トリュフの誘惑

食欲の秋、といっても一年中美味しいものを食べつづけているSumally代表・山本憲資さんの連載。今回は秋の味覚・白トリュフを食します。選んだお店は山本さんが東京でNo.1の店のひとつというイタリアン。ミシュランでも一ツ星を獲得した、有名"隠れ家"店です。もう一軒は注目の新店。名店で修行を積んだシェフの白トリュフ料理をぜひご賞味ください。

東京で一番のイタリアンで食す白トリュフ

先日、九州から知人が東京にくるというので、食事にいくことになった。ならば秋の味覚をとテーマは白トリュフに決定。では、どこのお店にするか、これもあまり迷わず数回前の本連載にもちらりと登場した新婚のシェフの料理を目当てに中目黒の「イカロ」に。

イカロは何ヶ月かに一度のペースで訪問させてもらっている気がするが、東京でNo.1のイタリアンのひとつであることは間違いない。宮本さんは北イタリアで修行を積まれていて、素材感のあふれるメニューが多いが、素材自体が厳選されているのはもちろん、どれも洗練された味付けでいついっても何食べても美味しいと思える店である。

白トリュフのメニューは、リゾット、パスタ、卵から選べるようになっていて、おすすめのリゾットを選択。シェフが釣ってきたというイサキも入ったイカロ風サラダにはじまり、ポルチーニのフリット、ナスとさんまのチーズ和え、豚のローストなど白トリュフ以外のものも、秋の味覚を堪能できそうなお皿を注文。スプマンテを飲みながら、おなかをすかせていまかいまかとできあがりを待つ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
フィットする晩餐

山本憲資

世界中の人の「欲しい」と「持っている」で繋がるウェブサービス「Sumally」の代表である、山本憲資(やまもとけんすけ)さんの連載がスタートしま す! 32歳という若さにして、膨大な数のレストランに通い、「食」にただならぬ情熱を注ぐ山...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

chocolatganache イカロは鉄板イタリアンだけど、西麻布の「Margotto e Baciare」のトリュフまるごと選んでオーダーは初耳。 4年弱前 replyretweetfavorite