第5回】順調に会員数増加。 通信教育もデジタル化。(column)

次世代型の通信教育サービスが、会員数を伸ばしている。


 紙の教材が自宅に送られてくる代わりに専用タブレット(多機能情報端末)にデジタル教材が自動配信され、回答の採点や添削もリアルタイムで行われる。そんな次世代型の通信教育サービスが、会員数を伸ばしている。

日本語ワープロソフト「一太郎」などで知られるジャストシステムが2012年12月から小学生向けに始めた「スマイルゼミ」だ。画面を指でなぞることで立体図形の展開図を動かしたり、音読を録音して聞き直したり、理科の実験シミュレーションを映像で確認したり、デジタルならではの機能が満載だ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
学校間格差 拡大時代! ! の塾&予備校 徹底比較

週刊ダイヤモンド

主要な塾・予備校の内容・合格実績を徹底比較! ~①業界動向編②中学受験編③高校受験編④大学受験編⑤小学校お受験編

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません