すべらない獅子座伝説

星座館に集う人々と家族の絆を描いた「三軒茶屋星座館」シリーズで好評の、ホメロスも驚きの超現代訳ギリシャ神話、ヤンキー調。実はとってもダメ~で人間くさい神様たちの姿が、三軒茶屋星座館主人、金髪の元ヤンである和真の語りから浮かび上がってきます。『モテこそすべて!』の憎めない英雄ヘラクレスのお話第2弾! 今回は、暴れまくる巨大獅子と戦うヘラクレスの勇姿をニヤニヤしながらご覧ください。


「獅子座は夏の誕生星座だけど、星座自体は春の代表的な星座だ。星々をつなげていくと現れるのは、前足を屈めた逞しい獅子の星図だよ。獅子座の一等星のレグルスは、太古から王の運勢を暗示する星と言われてた」

 和真は注いだばかりのビールグラスに口をつけて言った。

 三軒茶屋星座館のプラネタリウの下には十二席の客席が扇状にならんでいる。その半数を埋めた客たちが、それぞれのアルコールを片手にドーム型スクリーンを見あげていた。

「獅子座にまつわるギリシャ神話は、『モテこそすべて!』のヘラクレスの物語だ。ちょうどヘラクレス座で話した事件の直後、つまり自分の妻と子供たちを殺してしまったヘラクレスが、アポロンのアドバイスを聞いて贖罪のために親戚のエウリュテウス王、通称エったんの元まで向かった後の話だ」

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
超ヤンキー訳 すべらないギリシャ神話

柴崎竜人

娘一人に、お父さんが二人――星座館に集う人々と家族の絆を描いた「三軒茶屋星座館」シリーズが好評です。作品のもうひとつのウリが、星座のモチーフとなったギリシャ神話の物語。神々の王ゼウスは超絶倫! 英雄ヘラクレスの目的はモテること!? 実...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません