すべらない蟹座伝説

星座館に集う人々と家族の絆を描いた「三軒茶屋星座館」シリーズで好評の、ホメロスも驚きの超現代訳ギリシャ神話、ヤンキー調。実はとってもダメ~で人間くさい神様たちの姿が、三軒茶屋星座館主人、金髪の元ヤンである和真の語りから浮かび上がってきます。
モテることがすべてのヘラクレスの冒険、第3弾。今回は蟹座にまつわるお話です。無理難題を押しつけられたヘラクレスの目の前に現れたのは巨大な蛇と蟹……、さてどうするのでしょう?


「……蟹座は夏の誕生星座として有名なんだけど、実際に夜空によく見えるのは春なんだ。蟹座にまつわるギリシャ神話は、あの英雄ヘラクレスの冒険の物語。言ってみればヘラクレス座、そして獅子座の続編だね。先にこの二つの物語を知っていた方が、より楽しめるかもしれない」

 和馬はビールグラスを片手に、プラネタリウムのスクリーンを見上げた。

 十二席ある客席には数名の客が横になって、ドームに映る星像を眺めている。

「さて、ヘラクレス座や蟹座のときにも話したみたいに、波瀾万丈のヘラクレスは華々しい業績をいくつも残す英雄なんだけど、その動機はすべて『モ・テ・た・い!』の四文字に凝縮されるんだ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
超ヤンキー訳 すべらないギリシャ神話

柴崎竜人

娘一人に、お父さんが二人――星座館に集う人々と家族の絆を描いた「三軒茶屋星座館」シリーズが好評です。作品のもうひとつのウリが、星座のモチーフとなったギリシャ神話の物語。神々の王ゼウスは超絶倫! 英雄ヘラクレスの目的はモテること!? 実...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません