すべらないヘラクレス座伝説

星座館に集う人々と家族の絆を描いた「三軒茶屋星座館」シリーズで好評の、ホメロスも驚きの超現代訳ギリシャ神話、ヤンキー調。実はとってもダメ~で人間くさい神様たちの姿が、三軒茶屋星座館主人、金髪の元ヤンである和真の語りから浮かび上がってきます。数々の伝説を作りあげた勇者のヘラクレス。しかし彼のモチベーションはモテるためでした。とにかくモテるためなら何でもする! そんな彼の武勇伝を3部作にしてお届けします。

「ヘラクレス座は全天でも五番目の大きさを誇る、夏の代表的な星座だ。もちろん、ヘラクレスはギリシャ神話でもっとも有名な英雄である、あのヘラクレスだよ」

 そう言って和真はビールの泡に唇を沈めた。

「彼の話はつづきものの物語になってて、獅子座や蟹座の物語も主人公もヘラクレスなんだ。じゃあ今回は、そのギリシャ神話最大の英雄が、どうやって生まれたかの話をするね」

 プラネタリウムの客席から「はーい」と客たちの手が上がる。まるで学校だ。ただ、その生徒たちはほぼ全員が酔っ払いだった。

「さて、実はヘラクレスの母親は、人間なんだ。

 彼女はミュケネの王女・アルクメネ。まぁギリシャ神話に出てくる女性キャラクターはほとんどそうなんだけど、彼女もやっぱり絶世の美女。しかも彼女のお爺さんは、ゼウスの子供でもある英雄ペルセウスなんだよ。

 ようするに、アルクメネは超エリートのお姫様ってこと。

 彼女は永遠の夢見る少女で、思春期を過ぎても『将来の夢は素敵なお嫁さん!』とか真顔で答えるタイプの女の子だった。まぁちょっとイタいんだね。でも彼女の人生はそう易々と夢の通りにはいかない。なんてったって、ギリシャ神話にはあの男がいるからね。美女と聞けば黙って指を咥えてられない絶倫大王、その名も大神ゼウスです」

「え? アルクメネってゼウスの子孫って言ってませんでした?」

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
超ヤンキー訳 すべらないギリシャ神話

柴崎竜人

娘一人に、お父さんが二人――星座館に集う人々と家族の絆を描いた「三軒茶屋星座館」シリーズが好評です。作品のもうひとつのウリが、星座のモチーフとなったギリシャ神話の物語。神々の王ゼウスは超絶倫! 英雄ヘラクレスの目的はモテること!? 実...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません