日本の男社会でうまくやれるのはヲタサーの姫であり、そんなのはどこの業界にもいるさという話

2014年の爆弾ニュースのひとつでもある、小保方晴子さんのSTAP細胞騒動。理化学研究所の体制の問題であるとか、小保方さんに博士号を認定した早稲田大学の問題であるとかいろいろ取りざたされましたが、May_Romaさんが指摘するのは「日本の男社会でうまくいくのはヲタサーの姫である」ということです。しかもこれは理系の、女性が少ない界隈に限った話ではないようで……。

日本の男社会でうまいくのは、ヲタサーの姫

2014年の爆弾ニュースの一つであった小保方女史の件でありますが、あの件は、日本の科学技術がどうとか、大学の仕組みがどうとか、研究所がどうとか、そういう日本のあんまり聞きたくない醜い仕組みの部分を世間様に晒してしまいました。そして、放射脳の人々とかアレなネット論壇の方々はやっぱり電波発生マシンで、科学技術とは何たるかを理解していない上に、お前ら著作権とか盗作とか意味わかってねえだろ、ちょっとマジで大学いったのかよ、ということを露呈してしまい、そういう人々の本が売れているというのは個人的になんだコノヤロウと猪木のビンタの一発でも食らわしてやりたくもなりました。

しかし小保方女史の件で最もスパークリングした事実は、日本の男社会でうまくいく女性というのは、名誉男性タイプではなく、ヲタサーの姫だということです。このタイプの女性はヲタサー内部だけではなく、日本の男社会全般にはびこっているのです。

つまり女性が日本で大成したいのであれば、ヲタサーの姫を研究せよということです。

よく男社会で成功している女性は名誉男性タイプだといっている人もいますが、それは間違いです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
世界のどこでも生きられる

May_Roma

海外居住経験、職業経験をもとに、舌鋒鋭いツイートを飛ばしまくっているネット界のご意見番・May_Romaさん。ときに厳しい言葉遣いになりながらも彼女が語るのは、狭い日本にとじこもっているひとびとに対する応援エールばかり。日本でしか生き...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

CH0BBY 絶望的だ…。リケジョがキラキラ女子ばかりでうんざりするワケだ◇ 1年以上前 replyretweetfavorite

xxingsonson い、言ってはならんことを… 2年以上前 replyretweetfavorite

esuz_p 次が楽しみ。 "@May_Roma: " 2年以上前 replyretweetfavorite

hamochi43 世界のどこでも生きられる|May_Roma @May_Roma |cakes(ケイクス) オタサーの姫路城|https://t.co/yNUzYBgp0X 2年以上前 replyretweetfavorite