中流サラリーマンの仕事が消えているのは日本だけではない

「働く人」の二極化を引き起こした雇用システムの崩壊は、日本だけにどとまらず、世界規模で進展しているようです。中流サラリーマンに大打撃を与えている原因とは何なのか、May_Romaさんが中国やアメリカ、イギリスでの例を挙げつつ、グローバルな視点でひも解いていきます。

「働く人」の二極化はグローバルな問題である

ここしばらく「働く人」の二極化、中間層の仕事が減っていくこと、楽観的な老人と雇用や将来が不安なので保守化する若者の格差は、決して日本だけの問題ではないということを書いております。

前回のコラムでは、いろいろ困っているのは日本だけではないということを説明するために、韓国も悲惨だという例をご紹介いたしました。

さて今回はもっと恐ろしいグローバルなお話です。

日本では従来型の雇用システムの崩壊が大変だ、少子化で大変だ、ということばかりが議論されていますが、実は、「働く人の二極化」はグローバルな規模で進展しており、その最も大きな影響を受けるのは、中流のサラリーマンです。

ノーベル賞経済学者であるMichael Spence教授がフォーリンアフェアーズに発表した「Globalization and Unemployment」という記事には、以前連載で書いた日本の雇用システムの崩壊よりも遥かに恐ろしいことが書いてあります。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
世界のどこでも生きられる

May_Roma

海外居住経験、職業経験をもとに、舌鋒鋭いツイートを飛ばしまくっているネット界のご意見番・May_Romaさん。ときに厳しい言葉遣いになりながらも彼女が語るのは、狭い日本にとじこもっているひとびとに対する応援エールばかり。日本でしか生き...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

May_Roma 「日本では従来型の雇用システムの崩壊が大変だ、少子化で大変だ、ということばかりが議論されていますが、実は、「働く人の二極化」はグローバルな規模で進展しており、その最も大きな影響を受けるのは、中流のサラリーマンです。」https://t.co/BLw8G9Hnhy 約3年前 replyretweetfavorite

May_Roma 「日本では従来型の雇用システムの崩壊が大変だ、少子化で大変だ、ということばかりが議論されていますが、実は、「働く人の二極化」はグローバルな規模で進展しており、その最も大きな影響を受けるのは、中流のサラリーマンです。」https://t.co/BLw8G9Hnhy 3年以上前 replyretweetfavorite

Rishikesh_Vogel 将来グローバルという言葉が死語になって海外に出ることがオーソドックスになる時代が来れば良いなーとは思います。 3年以上前 replyretweetfavorite

May_Roma 「製造業の仕事は、バリューチェーン(物の流れ)の上層部である企画職(何をどのように作って、どのように売るか考える人)などを除くと、減っており、その理由は、生産拠点が海外に移転しているからです」 http://t.co/fzHQZzJ43f 3年以上前 replyretweetfavorite