本場新大久保のゴマ油で試す幻のモーニングコーヒー

ケトルVol.07は、「調味料」特集! 今回、21世紀の三大調味料をマヨネーズ、ゆず胡椒、ゴマ油(ラー油)に決定したケトル編集部。ゴマ油シリーズの第1回となる今回は、韓国海苔をはじめとしてゴマ油大好きな韓国のコアなゴマ油情報をお届けします!

韓国にはゴマ油を加えてコーヒーを飲む習慣があった!?

韓国海苔はもちろん、海苔巻きがゴマ油味だったり、その場でゴマをゴマ油にしてくれる店があったりと、とにかくゴマ油が大好きな韓国。聞けばその昔、韓国の喫茶店ではコーヒーに卵を入れ、お好みでゴマ油を加えて飲む「モニンコッピ(韓国語で「モーニングコーヒー」の意味)」という少し変わった飲み物も安飲されていたらしい。ロッキーも大戦前に生卵を飲んでいましたが、モニンコッピを知っていたらきっとチャレンジしていたに違いないです。というわけで、伝説のモニンコッピを韓国で試すため、「チャンギルム」(韓国語で「ゴマ油」)を探しに、東京の韓国、新大久保のスーパーをはしごしてきました。

休日の新大久保は女子たちでごった返しています。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケトル

この連載について

初回を読む
調味料が大好き!

ケトル

最高に、無駄がつまったワンテーマ・マガジン」がコンセプトの、雑誌『ケトル』。その毎号の特集をcakesで配信していきます。第7弾のテーマは「調味料が大好き!」。ほんのちょっとの量で料理全体の味を新たな世界へと導く調味料。今回ケトル編集...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません