いつの日か、君の瞳を見つめているかもしれない

未来形を表現する方法は、will や be going to だけに限りません。今回は未来形を表現するさまざまな方法について学んでみましょう。たとえば「いつの日か、君の瞳を見つめているかもしれない」っていうのは、どんなふうに表現するのでしょうか?

 以前、未来形について説明したときに、will と “be going to〜” の使い分けについて取り上げました。今日は、中学で習うこの2つの表現のほかに、どんな言い回しをすることで未来を表現できるのか考えてみましょう。

実は現在形を使うこともある
 まずは復習です。実は未来に予定されたイベントでも、現在形で表現すること、よくあります。列車の発車時刻などのように、もう起こることが分かっているような出来事を表現する場合には、現在形を使うのが一般的です。

The train leaves tonight at 6 PM.

The bus does not arrive at 11 AM, it arrives at 11 PM.

The party starts at 8PM.

The train arrives at 6.30 in the morning.

It is my birthday tomorrow.

それどころか、現在進行形も使う
 また近未来を言い表す場合には、現在進行形が使われることも多々あります。例えば、今夜友達に会う、週末に両親に会う、夏休みにハワイに行く、などなどです。この場合の「ごく近い未来」は、コンテキストによって今夜だったり来週だったり、あるいはこの夏だったりします。あくまでその文脈の中での「近未来」になるわけですね。例文をいくつか見てみましょう。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
使える英語」を手にしよう!

松井博

中高大と10年も勉強するのになぜかいっこうに使えるようにならない日本人の英語。どうやって勉強すればいいの? アメリカでの子育て、保育園経営、アップル本社勤務、33歳からの妻の英語習得を通じて得た英語獲得をノウハウを惜しみなく公開します!

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Kalokairi_Lykos 確かに I wish とか I'd like とか、未来形じゃないけど未来の話だ♪ 3年以上前 replyretweetfavorite

porpor35 未来をwillとbe going toだけでしか表せないだなんてもったいない!→ 3年以上前 replyretweetfavorite

masayuko わかりやすい> 3年以上前 replyretweetfavorite

Matsuhiro 今週の英語の記事は、未来形には、will と be going to の他にもいろいろな表現方法があるとうお話です。 3年以上前 replyretweetfavorite