新訳 世界恋愛詩集

愛される1時間」エミリー・ディキンソン

19世紀末のアメリカ。非常に裕福な家に生まれながら、いまでいう「ひきこもり」のような暮らしの中で詩作に没頭し、生涯を独身で過ごした女流詩人エミリー・ディキンソン。非常にパーソナルな内面世界に生き、愛と死をテーマに多くの作品を残しました。そんな彼女の愛と苦悩に満ちた一篇が、どのように生まれ変わるのでしょうか。
詩人天気予報」などで話題の詩人・菅原敏さんが、古今東西の詩人の作品に新訳という名のオマージュを捧げる本連載。気鋭の現代美術家・久保田沙耶さんのアートワークとともにお楽しみください。

愛される1時間

それを味わうために

わたしたちは苦悩で

代金を支払い続ける

その恍惚の一瞬に

心震えれば震えるほど

より多くの苦痛を

支払わねばならぬと

知っていても


あのひとの指先は



愛される1時間

もし、もう一度

それが手に入るなら

わたしはどんな苦しみも

何年でも支払い続けよう

涙あふれる宝石箱に

争いの末に手に入れた

小さなコイン何枚も

積み重ね 積み重ね


あのひとの指先に



「愛される1時間」

エミリー・ディキンソン(1830~1886)

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
新訳 世界恋愛詩集

菅原敏 /久保田沙耶

あまたの恋を書き残してきた、かつての詩人たちに、新訳という名のオマージュを。『新訳 世界恋愛詩集』は気鋭の詩人、菅原敏による新連載。いにしえの恋愛詩の輪郭を、菅原敏のいまの言葉でなぞっていきます。古い詩集に絵の具を落とし、新たな色で輪...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

KOGUREYuki Emily Dickinsonの映画が岩波ホールで公開されていると知った今日、届いていた敏さんの新詩集を開いたら、最初の一篇がこれだった。 約1年前 replyretweetfavorite

sugawara_bin 『愛される1時間』エミリー・ディキンソン https://t.co/eUlenyIqvZ 「新訳 世界恋愛詩集」 詩:菅原敏/選曲:青野賢一 #interfm #ckpirate #266朗読 #radiko 3年以上前 replyretweetfavorite

arappocaro 朗読 愛される一時間 / ディキンソン https://t.co/rxBA7SiNhz #ckpirate #interfm 3年以上前 replyretweetfavorite

Hotakasugi この連載は傑作の予感。 4年弱前 replyretweetfavorite