第28回】人生の初期に築ける人脈が違う!ボーディングスクールの世界

ボーディングスクールとは、寄宿制の私立学校のこと。生徒は世界中から集まっており、まさにそこは“国際社会”だ。

 アッパーなコミュニティへの扉──。人によっては一生かかっても見つけられないものだが、富裕層の子どもたちにとって、それは想像以上に早いうちから開かれている。

 秘密の扉はボーディングスクールにある。

 ボーディングスクールとは、寄宿制の私立学校のこと。生徒は世界中から集まっており、まさにそこは“国際社会”だ。生徒の大半が寮生活を送り、異文化交流をしながら少人数制で文武両道の教育を受け、エリートへと育てられる。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
日本に押し寄せる世界の富裕層マネー

週刊ダイヤモンド

米国、中国、欧州、シンガポール、香港、台湾、マレーシア……。世界中の富裕層マネーが日本に押し寄せている。彼らはこの日本でいったい何を買っているのか。日本人は長過ぎたデフレのせいで気づけていないだけなのかもしれない。実はこの島国にこそ宝...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません