オンラインからオフラインへどうこぎつけるか【結婚でWEBマーケティングを学ぶvol.2】

これだけは押さえておきたい! 新人ビジネスパーソン必見の“超訳”ビジネス用語。マストで身につけるべきだけどなかなか覚えられないカタカナ言葉を、男女関係にからめて解説します。今回は、Twitterきっかけに結婚した著者の実体験から、消費者に効果的に訴えるWEBマーケティングについて学びます。
解説する用語:“O to O”、“顧客満足度”、“顧客期待値”

85 O to O(Webマーケティング)

◇本来の意味◇

O to Oとは「Online to Offline」の略で、ネット上でのコミュニケーションが、実店舗での購買行動に影響を及ぼすような施策のこと。実店舗で使えるオンラインクーポン、食べログからのWeb予約、カカクコムで調べてからもっとも安い近場の店で買う、などがこれにあたる。最近では、購買行動にオンライン、オフラインの区別はもはやなくなったという見方も。

◆モテビジ解説◆

ECサイトであらゆるものが買えるようになると、すべての購買行動はネット上で完結し、次第に小売店はなくなるのではないかと言われていました。しかし、実際はそんなことはなく、ネットでスペックや価格だけ調べて、実店舗で確かめてから買うなど、私たちはオンラインとオフラインをうまく使い分けて生活しています。恋活や婚活も、Facebookと連携したマッチングアプリなどを通じて出会うケースが、珍しくなくなってきているようです。メールやLINEでやりとりをして、お互いの人柄や趣味・嗜好を十分知ってから実際に会うという「O to O」型の恋愛が可能になったわけですね。私も、Twitterでリプライをくれたくれた彼女と、DMやメールのやりとりを重ねて、実際にパスタをごちそうする段階までに漕ぎつけました。

86 顧客満足度(Webマーケティング)

◇本来の意味◇

顧客満足度とは、自社の製品やサービスに対して、顧客が期待する水準を満たしているか、どれだけ満足しているかを数値化した指標。この指標をもとに製品の改良や開発、サービスの向上につなげることができる。満足度が高ければ再来店・再購買や、固定客化による売上の維持・増加が期待でき、また口コミによって新規顧客の獲得にもつながる。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
モテるビジネス用語

小石ヤマ

これだけは押さえておきたい! 新人ビジネスパーソン必見の“超訳”ビジネス用語。某有名企業に勤める著者が、マストで身につけるべきだけどなかなか覚えられないカタカナ言葉を、男女関係にからめて解説します。身近な恋愛ネタだから簡単に覚えられ、...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません