あんどろっぷ

知らないと損するスマホ用語集Vol.12「クアッドバンド」

こんにちは。スマホのパンフレットにある小難しい用語についてITに強いUさんに解説してもらうシリーズ。今回は前回の「プラチナバンド」に続いて、「クアッドバンド」について勉強します。

ヨーコ:

前回、4G・LTEの機種でよく採用されている「プラチナバンド」についてご説明いただきました。 もう一度おさらいすると…、


Uさん:

プラチナバンドの特徴を以下にまとめましょう。

・700~900MHzの周波数帯域を使っている

・建物内の部屋でも電波をキャッチしやすい

・建物をグルッと回り込める周波数帯

・ゆえに、建物や地形の凹凸で遮られている場所にもよく届く


ヨーコ:

そうでした! あと、ドコモやauでは結構前から採用していて、ソフトバンクも一昨年からプラチナバンドを使えるようになった、という話でしたね。 そこにきて、最近ドコモでは「クアッドバンド」というのをPRしてますよね。 プラチナバンドよりクアッドバンドのほうがなんだかすごそうですが、実際どんなバンドなんでしょうか?

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
あんどろっぷ

あんどろっぷ

スマートフォンの疑問を質問・解決できるスマホQ&Aサイト。スマホの公式ヘルプページもあります。http://andropp.jp/

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません