綾瀬はるかはこの国全体を翻弄している

今回の「ワダアキ考」は、女優・綾瀬はるかを取り上げます。たびたび恋人にしたい芸能人として取り上げられる人気者の彼女ですが、一方「天然」という声もよく聞きます。昨年の紅白歌合戦の司会では、無軌道な発言の数々で話題になりました。なんともつかみ所のない彼女と、どう向き合えばいいのでしょうか?

同じ部署で働きたい女子1位が、原爆と真珠湾を語る

何かとランキングにしてみる傾向はあまり歓迎しないのだが、「同じ部署で働きたい人ランキング」(2014年・アイリサーチ調査)の1位が綾瀬はるかであることは、考察に値するだろう。この結果を受けて、「ミスが多くてイライラしそう」「一緒のプロジェクトでは働きたくない」と素直に反応し「(1位になったのは)事務所の力技だろwww」といつものを書き込んで議論を落ち着かせたアンチ派を見届けつつ私が今読み込んでいるのは、岩波ジュニア新書の『綾瀬はるか 「戦争」を聞く』である。ニュース番組の企画を書籍化した本だが、被爆地・広島出身の綾瀬が数々の戦争体験者の話を聞き出すという好著だ。姉を原爆で亡くした祖母に戦争体験を尋ね、真珠湾攻撃で戦死した婚約者を探す女性と撃墜場所を探しにハワイへ行く。定期的に特攻隊をエンターテイメント化して大金をふんだくるエンタメ業界の皆様にもご一読いただきたい。

綾瀬と吉高の波状攻撃を受けるNHK紅白歌合戦

昨年の紅白歌合戦で司会を務めた綾瀬は、始まるや否や会場を見渡して「NHKホールが生きているみたいです」と奇天烈発言、リハーサルでは紅組トリの高橋真梨子「ジョニィへの伝言」を「遺言」と言い間違えて凄まじく薄暗い曲に変えてみせ、本番でも台本を噛みまくりタイミングを誤りまくり、周りを慌てさせた。出演者が一堂に会す合唱コーナーではいきなりの大号泣、綾瀬にひたすら翻弄された紅白となった。話題性のある朝ドラ女優や大河女優に、出来はどうあれ司会をやってもらえるようマニュアルを作ってきた紅白側。去年の綾瀬と今年の吉高由里子で、そのマニュアルは使えなくなるかもしれない。

「昔の恋人が精神を患って入院した時のことを思い出します」
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

cakesの人気連載「ワダアキ考」、5人の書き下ろしを加えてついに書籍化!!

この連載について

初回を読む
ワダアキ考 〜テレビの中のわだかまり〜

武田砂鉄

365日四六時中休むことなく流れ続けているテレビ。あまりにも日常に入り込みすぎて、さも当たり前のようになってしったテレビの世界。でも、ふとした瞬間に感じる違和感、「これって本当に当たり前なんだっけ?」。その違和感を問いただすのが今回ス...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

chihiro_m 気になるけど有料か… 3年以上前 replyretweetfavorite

aoisanma “彼女に向かう「天然」との考察にはどこかしら「降参」の成分が含まれている気がして”  3年以上前 replyretweetfavorite

kimimachi1977 はああ、今週も面白かった、、 4年弱前 replyretweetfavorite

hirarisa_ “私が今読み込んでいるのは、岩波ジュニア新書の『綾瀬はるか 「戦争」を聞く』である。” なにそれめっちゃ読みたい |ワダアキ考 〜テレビの中のわだかまり〜|武田砂鉄 https://t.co/BT9NAGfqmC 4年弱前 replyretweetfavorite