あんどろっぷ

アンドロイドのEメールとSMSをGメールにバックアップ!

どうしても残しておきたいEメールやSMS。どこからでも閲覧可能なGメールに、転送バックアップしておきましょう。

みなさんこんにちは。
アンドロイド(スマートフォン)専門サイト『あんどろっぷ』のライター、桜田容子です。

マナーモードにしたのに一時間後には大音量で着信音が鳴るなど、説明不可能なミステリーが頻発している私のアンドロイド。

イカれぽんちが止まらないので、初期化を考えている今日この頃です。

初期化といえば、各種データのバックアップ
バックアップ漏れはないかと点検している最中、なんと、アンドロイドのEメール(キャリアメール)とSMS(ショートメッセージサービス)を、Gメールに転送して保管できるというアプリを見つけました。
これはすごい。何がすごいって、Gメール、つまりクラウドに保存できるんですよ。

クラウドなら、いつでもどこでも見られます。

Gメール上でEメールもSMSもチェックできるって、すんばらしく便利じゃないですか? 

Gメールだと検索もかけられるしね!
262円と有料ですが背に腹は代えられません。

というわけで、早速ダウンロード。
「SPモードメール バックアップ plus SMS」(262円)

※ダウンロード前の注意
・このアプリはEメールをSDカードにエクスポートした状態で使います。それができなければダウンロードしても使えないので、確認はマストです!
・SPモードメールとはドコモ版Eメールのことですが、auやソフトバンクの機種も一部使えるそうです。

使用方法は、開発者本人によるマニュアルに手厚く説明されていました。
http://mirukerapps.com/apps/spbackup/manual

指示通りに、まずは保管先のGメールのアカウントを登録。


設定メニューでは、バックアップを毎日決められた時刻に実行できるよう、設定することができます。


バックアップ実行中はバッテリーが消耗するので、確実に家にいて、充電できる環境にいるであろう深夜時間帯に時刻指定しました。


SMSのバックアップを行います。

Gメールの保存先フォルダは、なぜかデフォルトで入っていた「領収書」フォルダを指定しました。

「タスクを有効にする」にチェックを入れると、バックアップが始まります。


完了後、Gメールの「領収書」フォルダを開くと、うん。ちゃんと転送されてました。


内容もバッチリ。文字化けしてません。


ちなみに、バックアップ後はアンドロイドのSMSフォルダはからっぽになります。
当然ながら、毎日24時に自動バックアップされた後も、きれいさっぱり0件に。

留守電記録も消失。

ただ、送信失敗した下書きのみ残ります。
からっぽのSMSボックスを見ると、わけもなく寂しい気持ちになるけど、まあいいのか。

容量が重くないというのは、素晴らしいことです。
皆さんもよかったら試してみてくださーい。

★ダウンロードはこちらから↓
「SPモードメール バックアップ plus SMS」(262円)
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.miruker.spbackup&feature=search_result#?t=W251bGwsMSwxLDEsImNvbS5taXJ1a2VyLnNwYmFja3VwIl0.
【対応OS】アンドロイド2.1以降

ケイクス

この連載について

初回を読む
あんどろっぷ

あんどろっぷ

スマートフォンの疑問を質問・解決できるスマホQ&Aサイト。スマホの公式ヘルプページもあります。http://andropp.jp/

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード