彼女が太ったそのわけは?

さて、完了形シリーズ、今回は過去完了進行形です。過去完了進行形と、現在完了進行形、あるいはふつうの過去進行形は、いったいなにが違うのでしょうか? そういったあたりを考えつつ、過去完了進行形についての理解を深めていきましょう。

先週は過去完了についてお話したので、今回はさらに踏み込んで、過去完了進行形についてのお話です。過去完了進行形もまた、「いったいこれって、どんなときに使うの?」と思わせてくれる文型のひとつですよね。

 だいたい過去完了進行形って、普通の過去進行形と何が違うんでしょうか? どんなときに“I was washing my car.“ と言わずに “I had been washing my car.” などと言う必要があるんでしょう? そのあたりもみていきましょう。

過去の過去から、より直近の過去まで続けていた
 過去完了というのは、「過去のある時点に繫がりのある、さらに過去の出来事」を表現するための文型でした。

 “James had cooked breakfast when we got up.” なんていうのはいい例ですね。朝起きてみたら(Past 1)、 もうジェームスが朝ご飯を作り終えていた( Past 2)、というわけです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
使える英語」を手にしよう!

松井博

中高大と10年も勉強するのになぜかいっこうに使えるようにならない日本人の英語。どうやって勉強すればいいの? アメリカでの子育て、保育園経営、アップル本社勤務、33歳からの妻の英語習得を通じて得た英語獲得をノウハウを惜しみなく公開します!

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

_DSCH ゆっくりと; 3年以上前 replyretweetfavorite

Matsuhiro さて今週は過去完了進行形の話です。過去完了からつまづいた人は読むべし! 3年以上前 replyretweetfavorite