俺の夜~記者が自腹で集めた夜遊び情報~

白砂のリゾート沖縄・宮古島の夜と昼を遊び尽くす!

夜遊びはカネもかかるし、めんどくさい——。そんな昨今の風潮を嘆き、日本の夜を元気にするため、SPA!編集部の精鋭記者たちが立ち上がった!(毎週水曜日更新)

 夜ごと喧噪と狂乱の絶えない東京・中野のスナック「C」は、年に1度、凪のように穏やかな表情を見せる。宮古島出身のマスターR氏が、繁忙期にさしかかった家業のたばこ農園を手伝うため1か月ほど帰省、店を空ける時期がそれだ。

「宮古には海しかないと思われがちだけど、実は夜も楽しいんです。宮古に働きにきている内地の女のコたちは、都会を離れた開放感でノリがいい。東京のキャバ嬢みたいに、ギスギスした上下関係で心を病んだコなんていませんよ」

「C」で働くアルバイトレディたちの陽気さの秘密は、宮古スタイルの賜物といったところだが、あらためてこう言われれば、国内外を問わず“旅飲み”をライフワークとしているスギナミの食指が動かぬはずもない。R氏を夜の水先案内人に、僕は機上の人となった。

島唄ライブの名店で心地よく酔う

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

SPA!

この連載について

初回を読む
俺の夜~記者が自腹で集めた夜遊び情報~

風俗(かぜ)を読む取材班 /SPA!編集部

夜遊びはカネもかかるし、めんどくさいーー。そんな昨今の風潮を嘆き、日本の夜を元気にするため、SPA!編集部の精鋭記者たちが立ち上がった!(毎週水曜日更新)

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード