物質と情報の壁は崩せるか?—3Dプリンタは四次元ポケットである!vol.2

3Dプリンタが「生物と機械の境界」を崩すかもしれない、という期待が高まった前回。なんと、3Dプリンタにはそれだけではなく、「物質と情報の境界をもあいまいにする可能性が秘められているのだそうです。SF的な世界の実現に一役買いそうな3Dプリンタですが、それだけに悪用の危険性が高いのも事実。犯罪を防ぐためにはやはり規制は必要悪なのでしょうか?

スルメ・ライク・ティーンスピリッツ

いきなりですが、みなさんはFAXで最初になにを送ったか覚えていますか?

普通は家族や親戚なんかに手書きの挨拶なんかを送ると思うんですが、ぼくは友達にスルメを送ろうとしました。

そう、スルメ。

魚を干してぺったんこにしたアレです。

もちろん、スルメそのものが届くわけではなく、スルメの姿が印刷された紙が吐き出されていたのですが、半分くらい「紙とおなじくらい薄いし、これくらいならマジで送れるんじゃないかな?」と思っていました。

前回のインタビューでは、3Dプリンタについて考えることによって「生物と機械の境界」が曖昧になってきました。しかし3Dプリンタはさらにもうひとつの境界を曖昧にすると、ぼくは思っています。

それは、「物質と情報の境界」です。アトムとビットと言い換えてもいいでしょう。(※)

※アトムは物質量を、ビットは情報量をあらわす最小単位。

デジタル+フィジカル=フィジタル!?

海猫沢めろん(以下、めろん)子供の頃「FAXでスルメが送れるんじゃないか?」って考えたことがあるんです。3Dプリンタって「情報が物質になって出てくる」わけで、それが実現したのかも知れませんね。

田中浩也(以下、田中)そうですね。でも、FAXのラディカルなことって、向こうから勝手に送られてくることだったと思うんですよ。つまり、家に帰ったらたくさんロール紙が来てたとかっていうイタズラ、ああいうことです。実は、3Dでもそれができちゃうかも知れなくて……3DFAXがもうすぐ発売されるんです。

めろん 3DFAX……!? それは本当に物質転送みたいなことですか?

田中 そうです。物質を置いたら、スキャンデータがあっち側に送られて3Dプリンタで出力されるんです。だから、FAXのイタズラみたいに、家に帰ったら3Dプリンタからお土産物みたいなモノがたくさん送られてきてた……みたいなことが本当にあり得えてしまいます。まだ実際の機械は見ていませんが、技術的には可能なことなので。

めろん いや、でもそれ……データでためておけばいいじゃん……って思いません?(笑)物理空間が侵食されるのは、なんか嫌だなあ。

田中 問題はそこです(笑)。僕も物理空間を取られるのが嫌で、学生といろいろ議論しながら研究しているんですけど、これから3Dプリンタを生活に溶け込ませていくためには、「消えてなくなる物質」っていうのを作らないといけない、という話になっているんですよ。何日かだけ存在して何日か経ったら消滅する。その期間が設定できる拡張物質。

めろん それはモノとしておもしろいですね。あれですよね、芳香剤がいつのまにか消えてるとか。

田中 そうそう。そういう感じのものを、僕らはまず「砂」でやろうと思ってるんです。砂を固めて3Dプリントして、3日たったらまたさらさらに砂に戻っていく。今は「さらさらした情報」の世界と、「ゴツゴツした物質」の世界があまりにも対極すぎるので、その中間の、「さらさらした物質」が生成流転するような、第3の世界を作りたいっていう気持ちがあるんです。僕の本では、それを「フィジタル」って言ってます。

めろん フィジタル……フィジカルとデジタルのあいだを表す非常にいい造語ですね。

日本中の3Dプリンタで「銃」が作られた日

情報と物質のあいだ、というのは抽象的な話題に思えますが、これにまつわる具体的な事件がありました。 少し前に問題になった3Dプリンタの銃問題です。

2014年5月8日、3Dプリンタで銃を作った大学職員が銃刀法違反で逮捕されました。製作された銃に殺傷能力があったため、銃刀法違反が適用されたのです。これは、銃のデータという情報自体が違法なのでしょうか? それとも、データを物質化したことが違法なのでしょうか?

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
“すこしふしぎ”な科学ルポ

海猫沢めろん

漫画家・藤子不二雄氏はかつて、SFを「すこし・ふしぎ」の略だと言いました。そして現在。臨機応変に受け答えするSiri、人間と互角以上の勝負を展開する将棋ソフト、歌うバーチャルアイドル初音ミク、若い女性にしか見えないヒューマノイド……世...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

uminekozawa 【“すこしふしぎ”な科学ルポ】 2年弱前 replyretweetfavorite

uminekozawa 【“すこしふしぎ”な科学ルポ】 2年弱前 replyretweetfavorite

uminekozawa 【“すこしふしぎ”な科学ルポ】 2年弱前 replyretweetfavorite

uminekozawa 【“すこしふしぎ”な科学ルポ】 約2年前 replyretweetfavorite