モテ期損失と修羅場のリスクを最小化すべし!【複数交際で在庫管理を学ぶvol.2】

これだけは押さえておきたい! 新人ビジネスパーソン必見の“超訳”ビジネス用語。マストで身につけるべきだけどなかなか覚えられないカタカナ言葉を、男女関係にからめて解説します。今回は、夢の二股三股交際から効率的な在庫管理について学びます。
解説する用語:“機会損失”、“在庫損失”、“プロダクトライフサイクル”、“PPM”

64 機会損失(PPM・在庫管理)

◇本来の意味◇

機会損失とは、費用概念のひとつで、実際の取引(売買)によって発生した損失ではなく、最善の意思決定をしなかったために、“儲け損ねた(より多くの利益を得る機会を逃した)”ことで生じた損失のこと。花火大会の日に会場近くのコンビニでビールが在庫切れになる、クリスマス商戦を狙った新ゲーム機が発売延期になる、ラーメン店がバイト不足のせいで昼時の客の回転率が下がる、など。

◆モテビジ解説◆

生産量や在庫が足りずに品切れを起こしてしまい、「もっと作っておけば(在庫を増やせば)よかった!」と後悔している状態が「機会損失」です。複数交際にたとえると、実際には告白すれば付き合ってくれる人が5人いるのに、「俺(ワタシ)なんかモテないし……」と自己評価を低く見積もって、1人としか付き合っていないような状態です。数年経ってから、「実はワタシ(俺)、あの頃あなた(お前)のこと好きだったんだよ」などと言われて、「付き合っておけばよかった!」と後悔するパターンですね。恋愛において二股、三股かけるのはサイテーとされていますが、ことビジネス的な視点から言えば、人生の貴重な“モテ期”を逃さずに、今自分がどれだけモテるのか、押せば落とせる人が何人いるのか、正しく需給予測ができるのも経営能力のうちです。

65 在庫損失(PPM・在庫管理)

◇本来の意味◇

在庫損失とは、費用概念のひとつで、作りすぎ、仕入れすぎなどによる商品の過剰在庫のせいで“売れ残った”ことで生じる損失のこと。在庫中や輸送中に生じる破損、汚染、紛失といったリスクや、在庫管理の維持コストのほか、長期保管によって商品の価値が下がり、値下げや廃棄処分をしなければならなくなることによる損失などがある。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
モテるビジネス用語

小石ヤマ

これだけは押さえておきたい! 新人ビジネスパーソン必見の“超訳”ビジネス用語。某有名企業に勤める著者が、マストで身につけるべきだけどなかなか覚えられないカタカナ言葉を、男女関係にからめて解説します。身近な恋愛ネタだから簡単に覚えられ、...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

RtIs09 おもしろい 約4年前 replyretweetfavorite

mixednuts25 ほえ、これは覚えるのにちょうど良いな。ど、どうせあとから本を出すんでしょ! 約4年前 replyretweetfavorite