ダメ」なのにモテる男

bar bossa店主・林伸次さんのコラム連載、今回はある「ダメな男性」のお話。見るからにダメそうだし、女性に対してもだらしない。なのにみんなからは嫌われないし、綺麗な女性を次々口説き落としてしまう。どうしてそんなことができるのでしょうか。そこには、普通の男性にはない、ある特徴がありました。

「ダメな男」のアプローチの仕方

いらっしゃいませ。
bar bossaへようこそ。

知人で、すごくダメなタイプの男性がいるんです。独身で50代前半なんですけど、でも、すごくモテるんです。

いや、正確に言うと「モテる」というよりも、何かと女性とデートやセックスをしているんです。

ちなみに何度も言いますが、ほんと、「ダメなタイプ」なんです。マスコミ業界で働いているので、たまに芸能人と仕事もしているし、まあオシャレな雰囲気もあるのですが、そんなに仕事熱心というわけでもなく、結構適当に休んだりしているし、無精ヒゲを生やしていて、だらしない印象もあるんです。

映画『モテキ』でリリー・フランキーが悪い男性の役をやってましたよね。あれをもうちょっとだらしなくした感じなのですが、まあ同じような路線と想像していただければわかりやすいと思います。

じゃあなんでそんな彼がデートやセックスができるかというと、女性へのアプローチの仕方が僕たち普通の男性と全然違うんです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

渋谷のバーのマスターが教える、恋愛作法のエトセトラ。ついに書籍化!

ケイクス

この連載について

初回を読む
ワイングラスのむこう側

林伸次

東京・渋谷で16年、カウンターの向こうからバーに集う人たちの姿を見つめてきた、ワインバー「bar bossa(バールボッサ)」の店主・林伸次さん。バーを舞台に交差する人間模様。バーだから漏らしてしまう本音。ずっとカウンターに立ち続けて...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

takaT0715 |林伸次 @bar_bossa |ワイングラスのむこう側 面白かった 周りから責められないってところすごくわかる https://t.co/POtEqjHejV 約2年前 replyretweetfavorite

tokyosisters69 面白い。ダメでも彼は失うものが無いんだよねー 2年以上前 replyretweetfavorite

NiceMegane こういう「ダメさ加減」は僕も見習いたい。 約3年前 replyretweetfavorite

Quishin 男の「失敗」はそのほとんどが「プライド」のせいで引き起こされていると思う。ちなみに有料記事です。。 約4年前 replyretweetfavorite