ナタリーが目指すメディアとしての豊かさ

日本最大級のポップカルチャーサイト・ナタリーの創業者であり、音楽ナタリー編集長の大山卓也さんとピースオブケイクCEOである加藤貞顕の2人によるメディア論対談。第2回は、ナタリーが「自分の意見を言わない」ことを徹底している理由、さらにナタリーが取り上げるニュースの基準についてお聞きしました。毎日100本近く更新するナタリーの裏側はどうなっているのでしょうか?

言葉にできない感動を大切にしたい

加藤貞顕(以下、加藤) ナタリーは自分の意見を言わない、ということを徹底しているんですよね。大山さんくらい音楽好きな人なら「このアーティストの素晴らしさは〜」って言いたくなってもおかしくないと思うんですが、そうはならなかったですか?

大山卓也(以下、大山) たまになりますよ。言いたくなった時は、Twitterやブログで書くこともあります。けど、なにかに感動しても、それをうまく説明できないことってすごく多いと思うんです。どこに感動したのかを無理やり人に説明しようとすると、最初に感じたところから離れてしまったりする。でも、それじゃ本末転倒だし、その作業って本当に必要?と思うんです。

加藤 語ってまとめちゃうのはアーティストに対して不遜なんじゃないか、ということですか?

大山 そういう感じもあると思います。もちろん、その感動を上手く説明できればいいけど、うまく言えることのほうが少ないなというのが実感としてあります。

加藤 コンテンツやアーティストに対してリスペクトがあってすごい謙虚な人だと感じるんですが、サイトを作るときの自信満々な感じと正反対のような気がして……。

大山 謙虚でしょ?(笑)

加藤 ええ、もちろん謙虚だと思うんですけど……。

大山 作品に対する自分の気持ちとかうまく言えたらかっこいいんですけど、そんなにうまく言えない。うまく言えないのに無理矢理言うのはみっともないし、それならやらない方がいい、という守りの感じはあるのかもしれないです。それに、インターネットはすごく自由な場所で色んな人がいるから、自分の意見を押し付けたりできない。それなら全部やろう、と。

ギャラすら払えなかったナタリーの貧困時代

加藤 ナタリーを作った時のお話をお願いできますか。

大山 「ミュージックマシーン」でいろいろな音楽サイトの記事を読んでいるうちに、「自分だったらこうするのに」という物足りなさをずっと感じてたんですよ。そのことを当時から友達だった津田っち(津田大介)に話したら、じゃあ自分たちでやろうという話になって。

加藤 最初は何人で始めたんですか?

大山 俺と津田っち、ライターのとみぃとエンジニアの優くんの4人で始めました。まあ津田っちは津田大介業があったので、実質3人で会社を運営してました。

加藤 最初の1年はサイトのオープンに向けた準備をしていたんですよね。

大山 本当はナタリーみたいなサイトを作るのに1年もかからないんですよ。けど、津田っちが「こういう機能も入れようか」とか、「もっとこの表示のスクロールは滑らかに」とか言い出して、俺はくわしくないから、じゃあもっと欲しいね!って言われるがままに色々機能を付け足してたらどんどん肥大化してしまって。

加藤 その間の収入は?

大山 もちろんゼロです(笑)。たまたまムックの仕事を回してくれる人がいたので、それをやってなんとか食いつないでいました。「使える!エクセル・マクロ全集」みたいなムック作ったりとか、年賀状イラスト集の編集したりとか。

加藤 サイトが始まって、お金を得るまでにどれくらい期間がありましたか?

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
愛されるメディアの作り方

大山卓也

音楽、コミック、お笑いなど、様々なポップカルチャーを取り扱う、日本最大級のカルチャーニュースサイト・ナタリー。その創業者であり、「音楽ナタリー」編集長である大山卓也さんの新著「ナタリーってこうなってたのか」の刊行を記念して、ピースオブ...もっと読む

関連記事

関連キーワード

コメント

ForzaYuto ”完全に統一はできていないんですけど、その振れ幅によって 約2年前 replyretweetfavorite

kararemichi "大山 ……です" - https://t.co/AGFuDDDyeZ http://t.co/nujM0KoN5t 3年以上前 replyretweetfavorite

kararemichi 別の記事探してたんだけど、つい読んじゃった│ 3年以上前 replyretweetfavorite

porpor35 どこに感動したのかを「無理やり人に説明しようとすると、最初に感じたところから離れてしまったりする」→ 3年以上前 replyretweetfavorite