YUKIのことを考えましたが、分かりませんでした

以前、本連載で「aikoの魅力が分からないんです」というタイトルの記事を書いて、aikoファンの担当編集者と揉めに揉めた上、某ニュースサイトを炎上させた武田砂鉄さんが今回取り上げるのが、同じ女性ソロシンガーのYUKIです。「YUKIのことを考えましたが、分かりませんでした」という、デジャブ感のあるタイトルですが、武田さんはYUKIの何がわからなかったのでしょうか? そして、またファンを怒らせてしまうのでしょうか。

オバマ大統領と知り合えてもYUKIとは知り合えない

「人は自分の知り合いを6人以上介すと世界中の人々と間接的な知り合いになる」という仮説がある。オバマ大統領でも5人くらい介せば何とかなりそうだが、YUKIは何人介しても知り合いになれない気がする。ファンキー加藤のように、コンビニへ行けば会えそうな等身大、つまり誰を介さなくても「俺は隣にいるぜ」が溢れてタオルを頭上で回しまくっている昨今、YUKIは歩み寄っては来ないし、わざわざカリスマチックに遠ざかろうともしない。とりわけファンでもない身からすると、距離感がちっとも測れず、間接的であろうとも接点が生まれそうにない。オバマが5人でいけると思うのは、オバマは私という日本国民に対してそれなりにメッセージを出してくるから。おっ、今なら3人でもいけるかもしれないというタイミングすらあるのだが、YUKIは近づきも遠ざかりもみせない。

「今年が可愛さのピークだと思ったから」

完全に息を吹き返したモー娘。のリーダー・道重さゆみが今秋で卒業する。10代ばかりのメンバーの中でたった1人の20代として奮闘していた彼女。モー娘。という組織の場合、卒業したはずの連中の雇用延長問題も重なり、その狭間で自己を貫いた彼女には中間管理職を指南する新書を依頼するべきだと思うが、彼女がモー娘。を卒業する心境を吐露する旅番組を見て驚いた。なぜ卒業するのかを問われて、そろそろ若い世代にバトンタッチするべきだと思った、というお約束の答えが出るのだろうと予想して構えていると、彼女は「毎日鏡を見ていて、今年が可愛さのピークだと思ったから」と答えた。もとから「自分が一番かわいい」と自己愛を発散してきた人だけど、アイドルグループからの卒業理由として、これほどファンやメンバーにおもんぱからないのも珍しい。

YUKIはロンリーやオンリーを解決しない
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

cakesの人気連載「ワダアキ考」、5人の書き下ろしを加えてついに書籍化!!

この連載について

初回を読む
ワダアキ考 〜テレビの中のわだかまり〜

武田砂鉄

365日四六時中休むことなく流れ続けているテレビ。あまりにも日常に入り込みすぎて、さも当たり前のようになってしったテレビの世界。でも、ふとした瞬間に感じる違和感、「これって本当に当たり前なんだっけ?」。その違和感を問いただすのが今回ス...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

3839Ay https://t.co/hVh3k41Imx 「かかわってなくても勝手にダイレクトメールを送りつけてくるようなミュージシャンが多い中で、必要な人のポストにしか手紙を送らないYUKI。」本当、一時は大概よく音楽番組・雑誌観てたけど、一昨日までYUKIのこと全然知らなかったもん。笑 8ヶ月前 replyretweetfavorite

sprmagical ファンではない人が見るYUKIのイメージ、という意味でちょっと読みたくなったけど諦めた。 2年弱前 replyretweetfavorite

LiRui_Jet やっぱりこの人の文章は面白いなあ。 →→: 3年以上前 replyretweetfavorite