第6回】日本の富裕層はなぜ弱気なのか

不動産投資に回帰しているとはいえ、なぜ日本の富裕層は海外勢に比べ、日本の不動産市場に対して弱気なのか。

 その銀行の支店は、東京・港区にある東京ミッドタウン3階の少し奥まった場所で、買い物客やオフィスビルで働く会社員から隠されるように、ひっそりと営業している。

 店の前の看板を見ても、一瞬、どこの銀行かわからないかもしれない。が、よくよく見ると、深い赤地に白い英字ではっきりとこう書かれている。「RESONA」──。そう、その銀行とは、りそな銀行東京ミッドタウン支店だ。

 ここ、実はある人たちの間では有名な支店らしい。ズバリ、富裕層の間で、だ。なぜか。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
日本に押し寄せる世界の富裕層マネー

週刊ダイヤモンド

米国、中国、欧州、シンガポール、香港、台湾、マレーシア……。世界中の富裕層マネーが日本に押し寄せている。彼らはこの日本でいったい何を買っているのか。日本人は長過ぎたデフレのせいで気づけていないだけなのかもしれない。実はこの島国にこそ宝...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません