世紀の発見! 「雄っぱい」は神と交信する器官だった!?

男性向けコンテンツにおいて黙殺されてきた「雄っぱい」が、ボーイズラブ作品においては、いかに多様な描かれ方をしているかが明らかになった前回。そのなかでも金田さんが「100点満点中の1億点」と評価する、究極の乳首BL小説とは? 男乳首の思いがけない機能も明らかになる、「雄っぱい」連載第5回です。

悲しいほどに無視される○○の乳首

岡田育(以下、岡田) ここまでBLマンガにおける乳首表現の話をうかがいましたが、「穴」同様、小説での文字表現だとまた違った「乳首」が扱われているんでしょうか。

金田淳子(以下、金田) はい、小説についても調べてまいりました。前回同様、BLの調査もしているJUNEST(JUNE愛好家)の白峰彩子さんにご協力いただき、「BL小説における乳首表現」のデータを集計しています。51冊86作品。まず、乳首描写がある小説は全体の6割くらい。そして、そのうちの7割近くが前戯の最中です。


白峰彩子さん調査・作成

岡田 おお、そんなに有意に前戯でばかりいじられているんですね。乳首。

金田 しかし、乳首描写の長さを見てみると、「5行以下」が大半。これはちょっとさみしい感じなんですよね。

二村ヒトシ(以下、二村) でも逆に「1ページ以上」も乳首をいじっている作家さんもいらっしゃる……これは読んでみたいですね。


白峰彩子さん調査・作成

金田 作家さんのなかにも相当な乳首好きがいらっしゃるということですね。

岡田 この「イラストにおける乳首の有無」というのはどういうデータなんですか?

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
20歳のときに知っておきたかった「雄っぱい」のこと

金田淳子 /岡田育 /二村ヒトシ

二村ヒトシ、金田淳子、岡田育が「男のカラダ」について語り尽くす特別企画第2弾。前回「やおい穴」と「アナル」について徹底考察し、AV業界と腐女子業界の壁を切り崩した3人が今回挑むのは……男性の乳首「雄っぱい」。少年漫画で不自然に無視され...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

t_fujise 男の乳首は受けの象徴らしい 3年以上前 replyretweetfavorite

Uera それはそうと最後の『次回第6回は10月3日(金)更新予定』ってなってるのって間違ってませんかね: 3年以上前 replyretweetfavorite

Uera 『受けが攻めのチンチンを括約筋でちぎろうとする描写など、おすすめしたい点は盛りだくさん』: 3年以上前 replyretweetfavorite

mtblanc_a #雄っぱい会議 の小説データ部分公開されてます。よかったらご覧ください。 3年以上前 replyretweetfavorite