なぜ大炎上? 池上彰コラム掲載拒否問題に見る日本人の「素直さ」

先日インターネットを騒がせた、ジャーナリスト・池上彰さんの連載コラムを朝日新聞が掲載拒否したという問題。最終的に公開されたコラムを読んだMay_Romaさんは、なぜその内容で掲載拒否になったのだろうと疑問を持ったそうです。この件の大炎上を引き起こした日本人の国民性とは?

コラム掲載拒否の理由とは

先日朝日新聞が、ジャーナリスト、池上彰氏の人気コラム「池上彰の新聞ななめ読み」の掲載拒否をし、その後謝罪したことで大炎上となっています。

そもそもの背景には、朝日新聞大阪本社版朝刊は、1982年に吉田清治氏が済州島で200人の若い朝鮮人女性を「狩り出した」などと証言したという記事を掲載し、その後も吉田氏の記事を掲載したのですが、氏の証言に裏付けがなかったとうことがわかり、22年たってから謝罪したという出来事がありました。検証記事においては、もとの記事が「慰安婦」と「挺身隊」を混同していたことも明らかにされていました。

池上彰氏のコラムを読みましたが、特に刺激的なことが書いてあるわけではなく、訂正した朝日新聞は謝罪した方がいい、「慰安婦」がいなかったわけではない、と書いてあるだけ、なぜこれが掲載拒否になったのかが良くわからない、というのが正直な感想です。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
世界のどこでも生きられる

May_Roma

海外居住経験、職業経験をもとに、舌鋒鋭いツイートを飛ばしまくっているネット界のご意見番・May_Romaさん。ときに厳しい言葉遣いになりながらも彼女が語るのは、狭い日本にとじこもっているひとびとに対する応援エールばかり。日本でしか生き...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません