第3回】倍率100倍!?日本の女子高生が中国の名門大学へ留学した理由

日本で生まれ育ちながら単身中国に留学し、女優として活躍している莉璃さん。彼女が留学したのは、中国でも指折りの名門演劇大学である中央戯劇学院。中国に縁やゆかりがなかった彼女がなぜ留学を決意したのかから、奨学金申請時の思いがけない事件までを、坂之上洋子さんが聞いていきます。

同級生はチャン・ツィイー!? 予算で決めた北京行き

坂之上洋子(以下、坂之上) そもそも、日本で生まれ育った莉璃ちゃんがどうして中国で女優活動をしているのか、聞いていきたいと思うんだけど……最初に中国に行ったのは、北京の大学に留学したときだよね?

莉璃 はい。中央 戯劇 ぎげき学院です。修士課程まで修了しました。

坂之上 中央戯劇学院って国立の、中国でも指折りの演劇大学だよね。日本人で中国の大学院まで卒業したのはすごいよね。

莉璃 すごいかどうかわからないですが、映画スターになれる可能性があるので入学希望者は多く、入学時から倍率は激しかったですね。

坂之上 何倍?

莉璃 軽く100倍は超えていたと思います。

坂之上 ひえ~、すごいなぁ。同級生とかで、日本の読者にもわかる人っているかな。

莉璃 わたし、チャン・ツィイー(章子怡)と同じクラスでしたよ。よく私の部屋にきて、日本のファッション雑誌読んでました(笑)。

坂之上 うわぁ、すごい。 彼女は当時から大スターになるような感じだった?

莉璃 う~ん、みんなスターを目指しているなかでは、そこまで際立っていたというわけではなかったです。でも、とても努力家でしたね。自己アピールも、それはもうすごかった。

坂之上 へぇ、そうなんだ。やっぱり世界のトップスターともなる人は売り込み上手なんだね。反対に、莉璃ちゃんは、自分アピールできない人よね?

莉璃 そうですね。女優としては、致命的ですよねぇ(笑)。


ドラマの本番前。真ん中に立っているリウ・イエは、ジャッキー・チェン主演の
「ポリスストーリー」で主演している有名俳優。 彼も莉璃さんと同じクラスだったそうです。

坂之上 そんな莉璃ちゃんが、一から自分を売り込んでいかないといけない中国に行ったのはどうしてだったの? 中国大好き高校生だった?

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
中国のありのまま、話します。

莉璃 /坂之上洋子

中国で活躍する日本人女優の莉璃さんをご存じでしょうか? 単身中国にわたり名門の演劇学校で奨学金を得て勉強し、人気ドラマ『鋼鉄年代』で一躍スターとなった彼女は、『レッドクリフ』など大作映画の脚本翻訳、SMAPやEXILEといった人気アー...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード