ケイクス通信

ほぼ日」運営の舞台裏/「女のプロ」が明かすモテの極意/絶望系女子へのエール|週刊ケイクス通信9/8

先週(9/1〜9/7)の更新記事をまとめてご紹介! 見逃したかもしれないあの記事を、まとめてチェックしてみてください。あとで読もうと思った記事は「お気に入り機能」を、読み逃したくない連載は連載の「フォロー機能」を使うと便利ですよ!

編集部のつぶやき

博多大吉さん、原稿の時間がなかなかとれないと。よく聞けば、収録や移動の合間を縫って、ポメラで書いては、携帯とPCに送って、それぞれ見映えを確認し、改行や文章の長さを調節して、推敲しているとのこと。やはり一流の人は、芸の磨き方も人一倍だなあと唸りました。今回もおもしろいですよ!(N)

キレッキレの女性向けコラムで注目を集めている川崎貴子さんと、cakesでキレッキレの恋愛コラムを書かれている林伸次さんの対談がスタート! 初回から充実の内容です。更に伊東素晴さん「絶望女子2」の林さんの書評「ワイングラス~」も一風変わったエッセイで、林さん祭りのcakesです。(D)

馬場徹さんの主演舞台「広島に原爆を落とす日」を鑑賞。つかこうへいさんの長台詞を実際に俳優さんが発していらっしゃるのを観ると、鳥肌が立つような迫力がありました。感動のなかで会社に戻ったら「カレンダーに『広島に原爆を落とす日』って書いてあったからビビった」とツッコまれました。

「心のベストテン」で大森靖子さんが紹介されていました。私も大森さん、大好きです!彼女のライブはお客さんに毎回衝撃を残していきます。ここで紹介されている動画ではファンととんでもないことをしているのですが、のちに彼女はこう言いました。「これも歌詞の一部みたいなもん」だと。かっこいい。

女性が男性をリードするのもあり、ということを知ったのですが、やはり男が女性をリードしないと!と思い、臨んだ休日のデート。しかし、あろうことか財布を忘れてしまい、終始謝りっぱなしの1日に。「リードどうこうの前に、財布は忘れるのは人としてダメだよね」とダメ人間の烙印を押されました。(バイトK)

特別企画

外資系企業から「ほぼ日」という別世界へ。

「ほぼ日」のひみつ—篠田真貴子インタビュー

篠田真貴子

糸井重里さんの右腕として、東京糸井重里事務所のCFOを務める篠田真貴子さん。このシリーズではcakes代表の加藤が、篠田さんに「ほぼ日」のクリエイティブのひみつを聞いていきます。まずは、篠田さんがほぼ日に入るまでと、入った直後のお話です。長銀、マッキンゼー、グローバル企業の経営企画統括部長と、華々しい経歴を経て、社員40人のほぼ日に入った篠田さん。初日に驚いたのは、大量のメールでした。

「女のプロ」が教える肉食系女子のススメ【第1回】

「女のプロ」川崎貴子×bar bossa林伸次 対談

林伸次 / 川崎貴子

女性に特化した人材コンサルティング会社の代表を務め、これまでプライベートを含め1万人を超える女性の人生相談に乗ってきた川崎貴子さん。みずからも結婚、離婚、再婚を経験した「女のプロ」の川崎さんと、cakesの人気連載「ワイングラスのむこう側」の著者・林伸次さんが対談を行いました。おふたりがまず最初に取り上げたテーマが、「選べる女子」について。「選べない女子の方が『女子力』が高い」というおふたりですが、なんでも自分で選んでしまう女子はどのように恋愛すれば良いのでしょうか?(構成:崎谷実穂)

『ワイングラスのむこう側』林伸次 特別寄稿「世界と上手くやっていけない、かつての自分へのエール」

今日もかるく絶望しています。2

伊東素晴

本日は特別編として、cakesで大人気コラム「ワイングラスのむこう側」を連載する林伸次さんから寄せられた『今日もかるく絶望しています。』とその続編の書評を掲載いたします。「おもいっきり笑える内容なのに、なぜかちょっと涙がこぼれそうになる」という林さん。ご自身が営むバーで出会った著者・伊東素晴さんの印象をまじえながら、林さんならではの、とても素敵な紹介をしてくださいました。

人に見られることで、最高のパフォーマンスを発揮できる

イマ輝いているひと、馬場徹「プレッシャーがあるから、最高の自分を生きられる」

馬場徹

TVドラマ『ルーズヴェルト・ゲーム』『若者たち2014』などに出演し、その演技力と存在感で注目を集めている俳優・馬場徹さん。『ルーズヴェルト・ゲーム』では予定どおり第3話で出番が終了したにもかかわらず、視聴者から再登板の嘆願が殺到したといいます。「つかこうへい最後の愛弟子」とも呼ばれ、演劇界・ドラマ界ともに確固たる地位を築きつつある馬場さんですが、もともとはプロ選手をこころざすサッカー少年でした。そんな馬場さんが、俳優への道を歩みだしたきっかけとは?

新潟編3【第1回】待ちくたびれたよ

彼女写真 in 新潟3

青山裕企 / 美少女図鑑

写真家・青山裕企さんと美少女図鑑のコラボ企画「彼女写真」が3年目に突入! 初回の撮影地、新潟に舞い戻り、新潟美少女図鑑の山田愛奈さんとのデートを楽しみます。アイドルオーディション「ミスiD2015」のファイナリストである愛奈さんですが、地元・新潟では素朴な素顔を見せてくれるかも? まずは駅前で待ち合わせ。少し遅れてしまい、走って待ち合わせ場所に向かいます。

連載

日本は道に迷いやすい?

満員電車は観光地!? 〜世界が驚く日本の「日常」〜

サンドラ・ヘフェリン / 流水りんこ

日本の路地には○○がない!外国人からみた「日本の不思議」を漫画で紹介

最終話 壁の向こうに

モテない女は罪である

山田玲司

あなたは、いつまで愛されないという“罰”を受け続けるのか?

【後編】何もしなくても母性が湧いてくるなんてことはない

いまスゴイ一冊『ママだって、人間』田房永子

田房永子

ありのままのママを綴った型破りの育児漫画はどのようにして誕生したのか。

集団的に自衛しているTOKIO

ワダアキ考 〜テレビの中のわだかまり〜

武田砂鉄

当たり前のようになったテレビに、ふとした瞬間感じる違和感。それってなんなのか、武田砂鉄があぶり出す!

【第17回】あなたは大丈夫? 金銭感覚がわかるチェックリスト

家計再生コンサルタントの本音

横山光昭

日々の家計コンサルの中から感じたことを、等身大の自分が本音で綴っていきます。

chapter1-5 変わりはじめる予感

ぼくは愛を証明しようと思う。

藤沢数希

“恋とセックスが必ずうまくいく”恋愛工学との出会いが、ぼくの非モテ人生を劇的に変えてしまった

ナタリーへの意志が定まった、あるお葬式の晩のこと。

コミックナタリー編集長・唐木元インタビュー

唐木元

第4回 実をいうと「人生論」はあまり出したくなかった。

東浩紀よ、どこへ行く—『弱いつながり』刊行記念インタビュー

東浩紀

一周まわっておもしろすぎる東浩紀の挑発的人生論とは

道重さゆみが「最強のアイドル」である理由。

アイドルは神であり、孫である!

劔樹人 / 相沢直

「何者かになりたい」という自意識を抱えながらアイドルを応援していた「あの頃」を語る!

「嗜好」と「指向」の違い、知ってますか?

女と結婚した女だけど質問ある?

牧村朝子

レズビアンである牧村朝子さんが、実体験や奥様とののろけ話をまじえながら「百合のリアル」を語ります!

ようやく差し込んだ光。それが芸人としての評価ではないとしても……

疑心暗鬼

博多大吉

恵まれた環境だからこそ、シビアな現実が浮き彫りになっていた

なぜ人はいくつになってもモテたがるのか? 深澤真紀対談6

キモい男、ウザい女。

二村ヒトシ

AV監督・二村ヒトシさんによる恋愛指南。「キモい」と「ウザい」を自覚して、あなたも幸せな恋をしよう。

【第33回】昭和と戦争を蘇らせる「神事」としての高校野球

すべてのニュースは賞味期限切れである

速水健朗 / おぐらりゅうじ

賛否両論大炎上。なぜ日本人はここまで高校野球に熱くなるのか。

甘いオカズの恨み

世界のどこでも生きられる

May_Roma

イギリス在住のMay_Romaさんが「日本に縛られない生き方」を語る国際派コラム。

桃太郎

ワイングラスのむこう側

林伸次

バーを舞台に交差する人間模様。バーだから漏らしてしまう本音。バーテンだけが知っているここだけの話。

新時代を築く女性ボーカリストたち[#3 SUMMER 2014]

心のベストテン

柴那典 / 大谷ノブ彦

「心のベストテン」第1位はどんな曲だった? 聴かせてDJ・O-T、S-V!

【第94回】彼氏がEDだった

フェル先生のさわやか人生相談

フェルディナント・ヤマグチ

全国の迷える子羊に捧げるアメとムチ。恋愛投資家フェルディナント・ヤマグチが送る人生相談連載。

【最終回】人生

跳びはねる思考—22歳の自閉症作家が見た世界

東田直樹

【最終回】重度自閉症の作家・東田直樹さんが書く、清冽なコラム

佐世保市の教育から考える、日本的「良い子」への疑念

R30::リローデッド

川上慎市郎

グロービス・川上慎市郎が時事を切り取って分析するマ—ケティング・マネジメント論。

I was talking sh*t while taking a sh*t

「使える英語」を手にしよう!

松井博

過去進行形の具体的な使い方、解説します。

『イノセント・デイズ』をあの人と—泣き虫書店員のオススメ

なぜ有楽町の三省堂書店は手ぶらで帰してくれないのか

新井見枝香

有楽町三省堂書店の名物Twitterの中の人がお届けする、ウソのようなマコトの書評あります

タモリ、人気絶頂の欽ちゃんの家に押しかける

タモリの地図—森田一義と歩く戦後史

近藤正高

神話世界・スターリン・サンドイッチ

新・山形月報!

山形浩生

博覧強記の評論家・山形浩生が、古今東西の書物を斬って斬って斬りまくる!

【第20話】連載のサジ加減

マコとマコト

木下晋也

「ポテン生活」「つくりばなし」の木下晋也が長編ラブストーリーに挑戦!

第89回 万能コンパス(前編)

数学ガールの秘密ノート

結城浩

この謎あなたに解けますか? 数学ガールたちと楽しく学ぶ、奥深い数学の世界。

【第4回】僕がテレビに出続けられる理由

ひとりぼっちを笑うな

蛭子能収

人づきあいって必要ですか?蛭子流・内向的人間のための幸福論。

【第97話】ミサイル発射

GENGO「ニートVSガンコ親父」編

石原まこちん

カイジ「どん底からはいあがる」生き方の話 【第4回】人生を変えるために知っておかなければいけないこと

木暮太一の「経済の仕組み」

木暮太一

ビジネス書で知られる著者が、なんとなく分かったつもりでいる「経済の仕組み」を懇切丁寧に解説!

蚊を寄せ付けない3つの対策、刺されたかゆみを抑える3つの対処法

楽しい毎日のつくりかた

ライフハッカー[日本版]編集部

まだまだいる!厄介な「蚊」の対策法、いろいろあります。

田房永子 ママの葛藤/蛭子能収 孤独の流儀/最新ホラー体験ほか|週刊ケイクス通信9/1

ケイクス通信

cakes編集部

1週間の更新記事を一挙にご紹介!

作家は「神様」なんかじゃない

イマ輝いているひと、池井戸潤「半沢? とんでもないけど、かわいいヤツです」

池井戸潤

裏も表も、人間をまるごととらえて描く池井戸潤のとらえた物語の核とは

【第33回】能力と意欲のある若者は、早くアジアへ出ていけ! ~ハーバード・アジア国際学生会議で叫ぶ

知のグローバル競争 最前線から

田村耕太郎

各国の名門校で学び、世界トップのシンクタンクに所属した筆者が、知のグローバル競争の最前線事情を語る

同伴→場内→アフターに次ぐプロセスを創造せよ【キャバクラでブルーオーシャン戦略を学ぶvol.2】

モテるビジネス用語

小石ヤマ

これだけは押さえておきたい! 新人ビジネスパーソン必見の“超訳”ビジネス用語

木田元—闇屋をしていた青年が哲学にめざめたわけ

一故人

近藤正高

【第5回】修羅場の極意

揺れない心 本当の強さを身につける作法

桜井章一

怒らず、焦らず、迷わず、生きる。雀鬼、最後のメッセージ!

金沢の満腹満足夏休み2014、前編

フィットする晩餐

山本憲資

仕事や遊びやデートなど、シチュエーションに応じた最適なレストランをご紹介!

電脳なをさん VOL.903 犯罪撲滅漫画

電脳なをさん

唐沢なをき

第3回 コミカライズ制作現場ルポ ~潜入編~

COMIC 会計天国

Manga Designers Lab. / 青木寿幸 / 竹内謙礼

マンガで会計知識が身につき、決算書が読めるようになる!経営のキモが学べる!

「ウクレレゆうこさん」 第七十四回

ウクレレゆうこさん

青木俊直

全寮制のハワイアンスクールを舞台に、ウクレレ少女・ゆうこが伝説のウクレレとたどる数奇な運命とは?

データ分析があなたのビジネスを“強く”する

データ分析で仕事が変わる

住中光夫

データを制す者がビジネスを制す!話題のデータ分析を徹底的に解説します。

これは事件だ!?下町・北千住で豪遊していたあの男の足跡を辿る

俺の夜~記者が自腹で集めた夜遊び情報~

風俗(かぜ)を読む取材班

「不倫」だってロマンス! ハーレクインのなかの“不倫もの“

恋の数だけハッピーエンドがある

ハーレクイン・ロマンス

3000作品すべてハッピーエンド! 人気の35作品の見どころを抜粋掲載です

「磯崎新 12×5=60」—建築家の「建築以外」って?

どこより早い展覧会案内—アート・コンシェルジュからの便り

山内宏泰

アート鑑賞のプロが最新の展覧会をレビュー! アートをもっと気軽に楽しむための入門連載です。

加藤崇 vol 2. 本は、核となる4%の要点を探りながら読む

プロフェッショナルの本棚

ホンシェルジュ

プロフェッショナルの考え方やつくられ方を、本棚や読書遍歴から探る!|ホンシェルジュ

あなたは騙されるか? 光を使ったマジック動画

黒田勇樹動画批評

黒田勇樹

元俳優・現ハイバーメディアフリーターの黒田勇樹さんが、ネットの海に埋もれたマイナー動画をご紹介。

フレームの存在を感じさせない近未来感覚の高音質スマホ AQUOS CRYSTAL

今週のベストバイ

週刊アスキー

週刊アスキー 9/16号の“ベストバイ”『AQUOS CRYSTAL』のレビューが読める!!

【第65回】「イスラム国」と闘うクルド族への武器供与を決定したドイツ政府のジレンマとは

シュトゥットガルト通信

川口マーン惠美

シュトゥットガルト在住の筆者が、ドイツ、EUから見た日本、世界をテーマにした情報をお届けします

ケイクス

この連載について

初回を読む
ケイクス通信

cakes編集部

ペットボトル1本分の値段で、1週間コンテンツを楽しめるプラットフォーム・cakes(ケイクス)。購読をしようか迷っている方や、購読を始めたけど何を読んでいいか迷っている方のために、cakesの最新コンテンツをご紹介していく無料連載です...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません