結婚がしたいのか、恋愛がしたいのか【第3回】

大反響を呼んでいる、川崎貴子さんと林伸次さんの対談は第3回。30代以上の女子の恋愛について話してきましたが、では彼女たちが本当に求めているものとはなんでしょうか? 結婚がしたいのか、まだまだ恋愛がしていたいのか、それとも……。悩める女子の恋愛問題を解決してくれる"達人"対談です。(構成:崎谷実穂

女性はいつまでたっても運命の恋に落ちたい

林伸次(以下、林) そうだ、これは川崎さんにお会いしたら聞こうと思っていたんです。僕は1週間に1回は、30代なかばの女性から「彼氏がほしい、誰か紹介して」って頼まれるんですよ。

川崎貴子(以下、川崎) 私もですよ(笑)。そのくらいの年代の女性、悩んでる方が多いんですね。

 ほんと、多いですよね。それで、僕はお店で1回婚活パーティーみたいなことをしたことがあるんです。男女5人ずつ招待して、10分話したら席交代して、全員と話せるようにするっていう。

川崎 すてきじゃないですか!

 すっごく盛り上がって、参加者全員友だちになったんです。アドレス交換もしました。でも、一組もカップルができなかったんです。そのほかに、けっこういい感じの男性を紹介したりしても、ことごとくうまくいかないんですよね。「どんないい人でもいいから!」って言うのに、紹介したら「うーん……」ってさえない反応なんです。


川崎 うーん、紹介は気を使うからじゃないですか? 紹介してもらった人に対して、ガツガツ近づけないっていうのはありますよね。相手が気を悪くして、自分の知り合いに「しつこくされちゃって、困ってるんだよね」とか言われたら、大変じゃないですか。

 そうですね、紹介者を意識してしまうのはあるかもしれません。でも僕は紹介がうまくいかないのにはもうひとつ、大きな理由があるんじゃないかと思ったんです。それは、女性は「運命」が大好きなんじゃないかってこと。

川崎 ふふふ、なるほど(笑)。

 紹介した人に対して乗り気じゃない女性に話をよく聞くと、やっぱり運命的に出会って、「好きー!」ってなって、雨の中で抱き合ったりして、結婚したいみたいなんですよ。

川崎 ミュージカルのように(笑)。

 紹介だと運命を感じないから、ダメなんじゃないかなと思って。bar bossaのお客さんで歌手の方がいらっしゃるんですけど、カウンターで隣り合った方と話が盛り上がって、その後すぐ結婚されたということがありました。

川崎 へえ、すごいですね!

 そのときもいろいろな偶然が重なったんですよね。マネージャーさんが急に帰らなければいけなくなって彼女がそのときひとりだったとか、彼がたまたま彼女のCDを持っていたとか。こういう偶然がないと、女性の心は動かないのかなと思ったんですけど、そんなことはないですか?

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
女のプロ」川崎貴子×bar bossa林伸次 対談

川崎貴子 /林伸次

女性に特化した人材コンサルティング会社の代表を務め、これまでプライベートを含め1万人を超える女性の人生相談に乗ってきた川崎貴子さん。そんな川崎さんと、cakesの人気連載「ワングラスのむこう側」の著者・林伸次さんの特別対談を行いました...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

shino89s 恋愛。子どもいないのに結婚するほどのモチベーションがない。。 約1年前 replyretweetfavorite

takako_kawasaki cakes 過去記事の続き、 第3回はこちらです。 https://t.co/USB8fWUlu6 1年以上前 replyretweetfavorite

takako_kawasaki cakes 第三回の記事です。 https://t.co/Cj4hoSEEq8 1年以上前 replyretweetfavorite

y_yoritomo2501 これすごく面白かった 3年以上前 replyretweetfavorite