大学卒業編》世界のまぶしさと巣立ちの時

傷つきやすく、落ち込みやすい……人より少しだけ生きづらい女の子・佐藤ひな。いっぱいいっぱいな大学生活も残り半年。奇跡的に仲良くなれた友人たちと も、別れの時が近づいています。全国のネガティブ女子たちのあいだで大共感を呼んだ絶望系女子コミックエッセイ、待望の続編スタートです。単行本は好評発売中です!


この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

コミックエッセイ劇場

この連載について

初回を読む
今日もかるく絶望しています。2

伊東素晴

傷つきやすかったり、落ち込みやすかったり、考え過ぎたり……人よりちょっぴり生きづらい女の子の日常を描いたコミックエッセイ『今日もかるく絶望しています。』。発売直後から全国の女子たちに大きな共感を呼び、続編が刊行されることになりました。...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

yamasaki_shun 表参道あたりを歩いてると世界がまぶしすぎる…。 4年以上前 replyretweetfavorite

ramlosaxx 「自分以外の世界の全てが眩しすぎて外を歩けない」わかる…わかるよ……… 4年以上前 replyretweetfavorite