英語勉強法あれこれ

第40回】その場において効果的に使い分け!外資系マーケッターはどう英語を学んでいる?(シリーズ④)

クルマ、電車の移動時間を有効活用した外資系たばこグループのマーケティング担当者の学習法とは。隣りの忙しい人はどう英語を学んでいる?④

岡崎光徳/ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン チャネルマーケティング本部ビジネス エグゼクティブ

 移動時間が長い営業マンならではの勉強法というものもある。

 ケントやラッキーストライクなどの人気銘柄を扱う、世界第2位のたばこグループ、ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパンのマーケティング本部の岡崎光徳さんはニンテンドーDSやテレビ番組、TOEICの公式問題集などを、営業の外回りで運転する車の中、通勤の電車内、自宅と、その場に応じて効果的に使い分け、英語力を速いスピードで身につけている。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
英語勉強法あれこれ

週刊ダイヤモンド

巷にあふれる数多くの英語学習法。読む、聞く、書く、話す…中学英語からでも再スタートできるようレベル別英語力アップ術を数回に渡って紹介していく。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません