英語勉強法あれこれ

第39回】部署異動への切符! 隣りの忙しい人はどう英語を学んでいる?③

コールセンターに勤める傍ら36歳から一年奮起。その驚きの学習法とは。
嬉野克也/『オンライン英会話の教科書』著者

妻を説得して
平日と休日の
勉強時間を確保

 留学経験なし、仕事で英語を使う機会なし。コールセンター会社に勤める嬉野克也さんが英語習得を思い立ったのは36歳。その後わずか2年でTOEIC900点を突破したというから驚きだ。

 勉強を始めるに当たって、「外国人からの問い合わせに英語で対応したい」「外資系企業などと新しい取引をしてみたい」など具体的な目標を立てた。通勤時間はもとより、帰宅後の2時間、休日3時間を英語学習に充てることにした。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
英語勉強法あれこれ

週刊ダイヤモンド

巷にあふれる数多くの英語学習法。読む、聞く、書く、話す…中学英語からでも再スタートできるようレベル別英語力アップ術を数回に渡って紹介していく。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません