英語勉強法あれこれ

第34回】トフルゼミナール留学センター学部長が伝授 TOEFL講座(後編)

「TOEFLの勉強はすべてに通じる」「半年から1年、みっちりと取り組めば80~90点を取ることも可能」と語るトフルゼミナール学部長の講義、後編です!

 前回、「通読」「精読」「速読」の3段階方式と多読でリーディング力向上!の秘訣をご紹介しましたが、読む際には音読ではなく、黙読が基本です。音読は例えば中学生が基礎的な英語を学ぶ段階では非常に有効ですが、読むスピードに限界があるので、TOEFLのレベルでは処理スピードが追いつきません。1回だけ音読するくらいはいいですが、2回目以降は黙読でスピーディに読むように心がけてください。

 iBT方式になってから、特にリーディングの問題レベルが上がっています。語彙力アップだけに偏った勉強をしていると、文章を速く読んで、深く理解する力がつきません。3段階方式で多くの文章を読むことが遠回りなようで一番の近道なのです。3カ月続けていれば必ず成果を実感できるようになりますから、諦めずに続けてください。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
英語勉強法あれこれ

週刊ダイヤモンド

巷にあふれる数多くの英語学習法。読む、聞く、書く、話す…中学英語からでも再スタートできるようレベル別英語力アップ術を数回に渡って紹介していく。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません