損得を考え始めたテリー伊藤

武田砂鉄さんのテレビ時評、今回取り上げるのはコメンテーターとしてすっかりおなじみになったテレビプロデューサーのテリー伊藤です。歯に衣着せぬ物言いと、時にケンカも辞さない激しいキャラクターで、お茶の間の支持を得てきました。しかし、とある問題におけるテリー伊藤の発言を聞いて、武田さんは「がっかり」したそうです。コメンテーターの役割とはなにかについて考えさせられるコラムです。

山本景議員は市川團十郎に似ている

テレビをつけると、亡くなったはずの市川團十郎が謝っている。どうしてだろうとしっかり画面にピントを合わせてみれば、丸坊主にした大阪府議・山本景議員なのだった。卵型の輪郭、ペチャっと横に広がらずシャープな鼻と口、それでいてあの二重のお目めとくれば、歌舞伎メイクを施したくもなる。皆様の記憶にギリギリ残っていると思われるユッケ食中毒事件で土下座会見を開いた焼肉酒家えびすの社長(当時)・勘坂康弘も奥二重ながら眼光鋭く、試しに「團十郎・海老蔵・山本景・勘坂康弘」と写真を並べてみたら、なんだかこのまま地方巡業に出かけていきそうな気配が漂ってくるのであった。

LINEで女子中学生と連絡を取り合うも、グループから外されてしまい、「ただでは済まさない」「身元を特定されているのを分かっているのか」と送りつけていた山本議員。芸の肥やしなどという頓珍漢な名目で堂々と女遊びに奔走してきた歌舞伎役者に少しは学ぶべきだったのかもしれないが、ロリコンではないことを弁明するために「年上とも年下とも付き合ったことはある」と過去の恋愛遍歴まで答えて、会見の場を女子会っぽくしたのはさすがに笑えた。

方向感覚を失ったまま毒舌を散らすようになったテリー伊藤
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

cakesの人気連載「ワダアキ考」、5人の書き下ろしを加えてついに書籍化!!

この連載について

初回を読む
ワダアキ考 〜テレビの中のわだかまり〜

武田砂鉄

365日四六時中休むことなく流れ続けているテレビ。あまりにも日常に入り込みすぎて、さも当たり前のようになってしったテレビの世界。でも、ふとした瞬間に感じる違和感、「これって本当に当たり前なんだっけ?」。その違和感を問いただすのが今回ス...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

mihotaro4 ほんと最近のテリーさんはいけてない・・アンテナが鈍くなっちゃったのか、時代にとりのこされてしまったのか。テリー伊藤の賞味期限について| 4年以上前 replyretweetfavorite

konpyu テリー伊藤の賞味期限について| 4年以上前 replyretweetfavorite

t_take_uchi テリー伊藤の賞味期限について| 4年以上前 replyretweetfavorite

OsamubinLaden テリー伊藤の賞味期限について| 4年以上前 replyretweetfavorite