英語勉強法あれこれ

第33回】トフルゼミナール留学センター学部長が伝授 TOEFL講座(前編)

「TOEFLの勉強はすべてに通じる」「半年から1年、みっちりと取り組めば80~90点を取ることも可能」と語る学部長の講義です!

 TOEFLは、「読む」「聴く」「話す」「書く」の四つの要素を盛り込んだ総合英語力を診断するものだとよくいわれます。

 確かにその通りなのですが、大前提として知っておいていただきたいのは、英語で行われる大学の授業についてこられるかどうかを確かめるのがそもそもの目的であるということです。


あべ・ともなお/獨協大学外国語学部英語学科卒業後、3年間の教員生活を経て、北アイオワ州立大学大学院留学、応用言語学(英語教授法)修士号取得。トフルゼミナール留学センター学部長。

 ですから、どれだけ英語を流暢に話せても、学術的な文章を読む力が不足していたり、大学入学レベルの教養を身につけていなかったりするようでは、高スコアは望めません。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
英語勉強法あれこれ

週刊ダイヤモンド

巷にあふれる数多くの英語学習法。読む、聞く、書く、話す…中学英語からでも再スタートできるようレベル別英語力アップ術を数回に渡って紹介していく。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません