第31回】ワインと料理の相性を知る方法

フランス・ブルゴーニュ村のワイン生産者、仲田晃司さんによるワイン通信。今回は、「ワインと料理の相性は、どうすればわかるのか?」についてです。スーパーで熟成肉を見かけて購入した仲田さん、フランスのソムリエ協会会長から教わったやり方で、ワインとの相性を確かめていきます。

【今週の畑】


7/29撮影 ぶどうの色が変わりかけてきました



この夏休みに、先日購入したトラクターにペンキをぬりました。

青と白の2色にするはずだったのですが、製造元からは青色のペンキしか届かなかったので、青色部分だけぬりました。白色部分はまた次回です。
オプションで買った緑色の部分(なんと、中古なのに20万円もしました……)はロニャージュという、葉っぱやツタなどの伸びた部分を切って、一定の高さを保つ作業をするためのものです。いわばバリカンみたいなものですね。

第18回目に画像を載せましたが、先日までは、大きなはさみを使って手作業でおこなっていました。
それにしても……このトラクター、画像だけ見ると、なんか変な乗り物ですよね。なじみのない形のせいでしょうか。

さて、きょうは、ワインと料理の相性のお話です。
以前にもワインと料理の相性のことを書きましたが、じつは今週は子供たちがいないので(そのすきに、というわけではないですが)いろいろな料理と合わせてワインを飲んでみようと思っています。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
ワイン通信・ブルゴーニュの村から

仲田晃司

フランスはブルゴーニュのジュブレ・シャンベルタン村でワイナリーを経営する日本人醸造家・仲田晃司さんはじめての連載。仲田さんのワインのラベルには「天・地・人」という文字がきざまれています。2003年5月、在りし日のアンリ・ジャイエ翁より...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード