もっと自由に描くことを知りました

SKE48の初期メンバーとしてデビューした松下唯さんこと、「ゆいみん」。彼女のアーティスト活動第一弾となる初個展「うさぎの国へようこそ」が、8月20日まで、「GREEN GALLERY」(阿佐ヶ谷アニメストリート内)にて開催されています。後編では、アーティスト/アートディレクターであり、今回の個展のプロデュースを手がける幕野まえりさんをお招きして、ゆいみんと幕野さんお二人に、個展に対する思いを聞きました。(構成:戸塚真琴)

ゆいみんの全部が詰まった初個展

—今回の個展にはテーマがあるそうですが、どんな内容なんですか?

松下唯(以下、松下) 「うさぎの国へようこそ」です。最初は「おもちゃ箱」っていうすこし漠然としたテーマにしようと思っていたんですけど、作品を作っていくなかで、こういう世界観にしたい!という気持ちがどんどん変化していきました。

幕野まえり(以下、幕野) 唯ちゃん自身が、「うさうさワールド」とか、「うさぴょん星」といった世界観を持って創作しているので、個展も、うさぎのお姫様が出てきたりするようなストーリーがあるといいのではないかという話を打ち合わせでしました。

—うさぎのお姫様ですか?

松下 この個展は一つの国のようなイメージなんです。まえりさんがおっしゃったように、SKE時代にも、「うさぎの国からきました!」なんてキャッチフレーズを使っていたし、その前にメイドカフェで働いていたときも「うさぴょん星からきました」と挨拶していて(笑)。個展にもそういう世界観を入れたら面白いんじゃないかと思って、うさぎを擬人化してみることにしたんです。

—自分自身のこともうさぎに例えているんですか?

松下 はい、そうです。自分のほかにも、自分の両親と弟、それに昔飼っていたペットなども登場させています。この個展の物語の中には悪役もいて、その子に魔法をかけられると猫の姿になってしまうんです。でも、奇跡の泉「ラビットティアーズ」の力を借りれば、元の姿に戻れる。そして、このラビットティアーズと関連づけて、パワーストーンのアクセサリーもつくっています。

—魔法とパワーストーンの関係というと……。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
アイドルが個展を開催するには—元SKE48・松下唯の挑戦

松下唯

19歳のときに、SKE48の初期メンバーとしてデビューを果たした松下唯さん。「ゆいみん」のニックネームで親しまれた彼女が、自身初の個展を、7月19日(土)から阿佐ヶ谷アニメストリート内「GREEN GALLERY」にて開催します。この...もっと読む

関連記事

関連キーワード

コメント

GREENFUNDING_JP ▼GREEN GALLERY▼ 本日ついに個展最終日!松下唯さん15:00から会場にいらっしゃいます! ・15:00~18:00 チェキ会 「 #松下唯 #ゆいみん 3年以上前 replyretweetfavorite

maeliemakuno 唯ちゃんの今回の個展の制作過程やコンセプトなどの舞台裏のお話が、cakesさんで公開されています。▼ #ゆいみん 3年以上前 replyretweetfavorite